コンテンツへスキップ

携帯できる電動歯ブラシポケットドルツの車内広告(いつもJR山手線の中で見ています)。「きれいな女性(ひと)だな。誰だろう」とずっと思っていました。わからなかったのは私だけ?

週末にスーパーに行ったら「まる特マガジン 暮らしを変える ナチュラル重曹生活」というNHKのテキストがありました。重曹は家の中の掃除をはじめいろいろ役に立つ地球に優しいすぐれものらしい。少し勉強しないといけないかな。

若葉
洗濯機の風呂水給水口から若葉が

洗濯機の風呂水給水口からシダの葉のような形状の若葉が生えているのを母が発見。洗濯機のふたを開いていたままにしていたので気付かなかったが、いつの間にか若葉が生えているのを今日発見したそうです。給水口に溜まっていた洗濯くずを土台に生えてきたようです。

ハナミズキ
我が家のハナミズキが咲き始めました
ハナミズキ & シバザクラ
2階の窓から見たハナミズキ&シバザクラ

ハナミズキの花も咲き始めました。(我が家を背景に見たときに)ハナミズキの右側にある木は侘助で花の季節にはヒヨドリがその花蜜を吸いに来ていました。我が家の小さな庭にある5本の木、植えてから6年のまだまだ小さい若木ですが、植えた時から比べるとずいぶん大きくなったものです。

日の丸
シバザクラで日の丸?

行きつけのスーパーに行く途中の道路脇にシバザクラが咲いていました。ピンクと白で何かの模様が作られているようです。近づいてよく見ると、日の丸(左側)と日本列島(右側)でした。ここは普通の民家の畑がある所です。毎年こういう模様を作られているのか、今年初めてなのか不明です。いずれにしても通りがかりの人の目を楽しませてくれます。

シバザクラによる日本列島
シバザクラによる日本列島

左の画像の日本列島は撮った位置の関係で九州が写っていませんが勿論九州もちゃんとあります。

現実の日本列島も早く落ち着いた状態になって欲しいものです。

最寄り駅迄まで徒歩で12分位の所に住んでいます。バスでは駅から停留所ふたつ目の所で、地震前は通勤の行き帰りにバスを利用していましたが、地震以来歩いています。健康のためとか、非常時に歩くことに慣れておくとか、そういう目的は全然なくて毎日ノラ猫に餌をあげているおばさんに遭遇するとか、バス通勤とはちょっと違う出会いを楽しんでいます。

勤めている会社に盲導犬を利用している人がいます。今回の地震で出社できているのだろうかと思いましたが、フロア(階)が違うので分かりませんでした。盲導犬の名前は「イッシュ」、社員証も持っているそうです。昨日、ビジネスワンのイッシュ君に会いました。早めの退社のようでしたが、ちゃんと出社されていました。

興味のある方は「イッシュ 盲導犬」で検索してみて下さい。

鹿児島には行く予定はないのですが、「KAGOSHIMA名所」iPad版のことを最近知りました。昨年10月にリリースされたiPhone用観光アプリ「KAGOSHIMA名所」をベースに,タブレット型端末のiPadに最適化したものが1月にリリースされたようです。併せて、「KAGOSHIMA名所」で表示される写真が好評であることから,写真に特化したアプリ「KAGOSHIMA名所写真集」もリリースされました。

かごしま弁
かごしま弁

早速、所有しているiPod touchとiPadにインストール。個人的に面白いのは、「かごしま弁」のコーナー。iPhone版はかごしま弁の単語だけの掲載ですが、iPad版は文章が載っています。

  • けけけ
    →貝を買いに来なさい
  • こやぁどしこしもんそかい
    →これはおいくらですか
  • まこちだれやしちろ
    →本当にお疲れになったでしょう

等々、面白い。

私のブログに『またおじゃったもんせ』

いつも高崎線を利用していますが、今日さいたま新都心駅と大宮駅のちょうど中間あたりに満開間近の桜のような1本の木を発見。花の色は桃のようですが、姿は桜、でも桜にしては早すぎるって思いながら見ていたら、大きな看板に『河津桜』とありました。

ネットで検索すると、「河津桜は1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜で、花は桃色ないし淡紅色、花期が1ヶ月と長い」とあります。なんで今迄、気がつかなかったのだろう。『河津桜』の看板はいつからあるのだろう。

我が家の庭を訪れるひよどりを見るたびに鵯越という言葉(地名)が浮かび、『平家物語』に再度挑戦しようかなと思うのですが。(若い頃に岩波の日本古典文学大系と新日本古典文学大系のそれぞれで『平家物語』を読み始めるも、巻三の「足摺」のあたりで挫折し、鵯越が舞台となる巻九には遠く及びませんでした。)

鵯越と言えば、NHKの「ダーウィンが来た」で秋に北海道のひよどりが津軽海峡を渡って本州に移動する様子が1月に放送されたのですが、見逃してしまいました。(twoguitarさんのブログ「四季おりおり」の「ヒヨドリ集団の津軽海峡越え」を読むと見逃してしまったのが悔やまれます。)

農産物の食害や庭の花を喰い散らかすことで嫌われる事も多いひよどりですが、私は好きなんでよね。

平家物語と言えば、瀬川康男の『絵本平家物語物語』がすばらしいです。(参考:ブログ「ゆうゆうゆうぜん歩録」の「『絵本平家物語』全九巻」)