コンテンツへスキップ

河出書房新社のおいしい文藝シリーズの「こんがり、パン」の中に川上弘美「しょうがパンのこと」があります。「しょうがパン」って知りませんでした。知らないのは自分だけ?
川上弘美「しょうがパンのこと」には、長田弘の『本という不思議』にしょうがパンの作り方が載っているとあります。「こんがり、パン」では川上弘美「しょうがパンのこと」の後には長田弘「ショウガパンの秘密」が掲載されています。
この「ショウガパンの秘密」ではランダン・ジャレルの「はしれ! ショウガパンうさぎ」が取り上げられていて、面白い内容です。
とは言っても、恥ずかしながら、ランダン・ジャレルも「はしれ! ショウガパンうさぎ」も知らなかったのですが。

「橘小夢とその時代」展が秋田県立近代美術館で9月17日(土)~11月27日(日)に開催されます。橘小夢とその作品については昨年宇都宮美術館で開催された「ビアズリーと日本展」で初めて知りました。

前売りのチケットをかなり前に購入していたもののなかなか行けなかった「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」展に行ってきました。この展覧会での私の一枚は「八代目市川團十郎死絵」ですね。こんな作品です