家族4人で1週間に1kgくらいかしら

Brutus 2014年8月1日号の「特集 辛いから。旨いから。」の最初の記事は『「辛い!」が幸せの国、ブータン』というタイトルで、ブータンでは唐辛子がたくさん食べられていることを取り上げています。
このブログ記事のタイトル「家族4人で1週間に1kgくらいかしら」は道端で売っている緑の唐辛子を買っていた女性に「どれくらい唐辛子を食べるの?」と尋ねたものに対するものです。子供たちも唐辛子、なんと2歳から食べ始めるのが一般的とあります。
ブータンが幸せの国ブータンとしてGNPならぬGNH(GNH=Gross National Happiness:国民総幸福)を大事にしていることは知っていましたが、ブータンの唐辛子の食文化は知りませんでした。また、ブータンでは国策として、「100%オーガニック」を目指しているそうです。

リンク:

A Sudden Gust of Wind (after Hokusai) 駿州江尻

美術手帖2016年12月号増刊の「特集 葛飾北斎」では「北斎が世界に与えた影響」として、現代のアートシーンにおける北斎の影響が紹介されています。最初に紹介されているのが、写真家ジェフ・ウォールの作品。ジェフ・ウォールは知りませんでしたが、冨嶽三十六景《駿州江尻》による、A Sudden Gust of Wind  (after Hokusai)が面白い。

2016年下期 My Top 4

今年の7月1日から12月31日までに行った展覧会、入手した本のmy top 5です。top 5の中での順位付けはしていません。

  • 村上隆のスーパーフラット・コレクションの図録
  • ポンピドゥセンター傑作展
  • クラーナハ展
  • 美術手帖増刊 2016年12号 葛飾北斎特集

村上隆のスーパーフラット・コレクションの図録は展覧会期間中(2016年1月30日〜4月3日)は販売されていなくて、予約しておいたものが9月末に届きました。手元に届いた時はそのボリューム(厚さ・重さ)にびっくり、厚さ5cm、重さ2.6kg、価格(消費税抜き)も1万円です。もちろん内容も素晴らしいです。

どんな図録なのかは「村上隆 スーパーフラット・コレクション 図録 届いた」で検索してみて下さい。事前予約の特別価格は3,200円だったようです。

ウェールズのうさぎ

今日のNHKの「ガッテン」はネギ特集。ウェールズが葱の一大産地であることを初めて知りました。ウエルシュレアビットなるウェールズの伝統料理に青ネギをアレンジするレシピが紹介されていました。ネットで検索するとウエルシュレアビットは「Welsh rarebit(ウエルシュ・レアビット)」で、Welshは「ウェールズの」で、rarebitはうさぎ(ラビット)に由来するようです。

ウェールズのうさぎで検索。

卵かけご飯 温素麺

四つ前の記事に、六本木の国立新美術館にダリ展を見に行ったことを投稿しましたが、六本木行きの主目的は切らしてしまった「茅乃舎の生七味」を六本木ミッドタウンに買いに行くことだったのです。レジの近くに置いてあった「温素麺(塩味)」も購入。先日食しましたが美味ですね。
素麺と言えば、若冲は素麺が大好物だったそうですね。

2017年絶対に見逃せない美術展

  • ティツィアーノとヴェネツィア派展 東京都美術館 1月21日〜4月2日
  • オルセーのナビ派展 美の預言者たち 三菱一号館美術館 2月4日〜5月21日
  • 草間彌生 わが永遠の魂 2月22日〜5月22日
  • これぞ暁斎 Bunkamura ザ・ミュージアム 2月23日〜4月16日
  • ミュシャ展 国立新美術館 3月8日〜6月5日
  • 歌川国芳 21世紀の絵画力 府中市美術館 3月11日〜5月7日
  • 大エルミタージュ美術館展 森アーツセンターギャラリー 3月18日〜6月18日
  • 雪村−奇想の誕生− 東京都芸術大学大学美術館 3月28日〜5月21日
  • ボイマンス美術館所蔵ブリューゲル「バベルの塔」展 東京都美術館 4月18日〜7月2日
  • アルチンボルド展 国立西洋美術館 6月20日〜9月24日
  • ボストン美術館の至宝展 東京都美術館 7月20日〜10月9日
  • 長沢芦雪展 愛知県美術館 10月6日〜11月19日
  • 北斎とジャポニスム 国立西洋美術館 10月21日〜2018年1月28日