コンテンツへスキップ

昨年(2018年)末から今年の初めまで開催されていたムンク展は面白かった(Interestingだった)のですが、今読んでいる本(進化に関する本です)で1883年に発生したインドネシアのクラカタウ島の噴火がムンクの叫びに関係しているという説があることを知りました。

1883年のクラカタウの大噴火については、今回初めて知ったのですが、この噴火による犠牲者は3万6000人を越し、その衝撃波は地球を7周したそうですが、「クラカタウ by Wikipedia」によると

・・・噴煙の影響で、北半球全体の平均気温が0.5から0.8℃降下した。また、その後数年にわたって異様な色の夕焼けが観測されており、・・・・ある天文学者がムンクの「叫び」はこの夕焼けがヒントになっていると主張した

「クラカタウ ムンク 叫び」でグーグル先生に尋ねると

天明の大飢饉に1783年に起きた浅間山の大噴火が影響していることはよく知られていますが、浅間山の噴火と同時期に起きたアイスランドのラキ火山の噴火の影響の可能性もあると言われている・・・ようです。

参考

前の記事が完結していないのに・・・

前の記事中に「ボデガ・イニエスタ」が出てきますが、イニエスタのワインの銘柄を忘れて「イニエスタ ワイン」で検索したら面白い記事が

イニエスタワインの味の評価は?失敗・赤字・負債有りで売れ残り?

ググって検索のトップに表示された日本リカーのサイトのボデガ・イニエスタの紹介記事はこちら

ボデガ・イニエスタの本家(スペイン)サイトはこちら

上記の英語サイトは「メンテ中ちょっと待ってね」だそうです。

NHK Eテレで再放送されている「趣味どきっ!旅したい!おいしい浮世絵」を見ていたら、以前読み始めて途中まで読んだままの「江戸のファーストフード」を再度読みたくなり、本棚を探しましたが見つかりません。
「今はファストフードと言うけれど、昔はファーストフードと言ったよな」とか独りごちながら探しますが、いっこうに見つかりません。

おっと、杉浦日向子の「大江戸美味草(むまそう)紙」がありました。こんな本買ってたのね。そもそも「趣味どきっ!旅したい!おいしい浮世絵」の第3回「江戸の天ぷら」を見て、「江戸のファーストフード」を読みたくなったのですが、第3回「江戸の天ぷら」で紹介されている浮世絵は国芳の「園中八撰花 松」と芳年の「風俗三十二相 むまさう」なので「大江戸美味草(むまそう)紙」を「happen to discover」するのは偶然ではないかも。

この記事、もう少し続くのですが、さっきボデガ・イニエスタを飲んだので、眠くなってきました。という事で「続きは明日に(もう明日になっていました)」

ふたつ前の記事でnasneの事を書きましたが、番組表でテキトーに選んで録画予約しておいたBS-TBSの「ご近所さんは世界から」が面白かった、ナビゲーターが「D-あんみつ」だったというのも和菓子好きのおじさんにはたまりません。

ちなみにnasneはプレステ用ではなく(プレステは持ってないし)、ブルーレイレコーダーのディスクが録画番組で一杯になる寸前なので衝動買いしたものですが便利ですね。価格的にも安価なので、もう1台買おうかな(nasneの録画用TVチューナーは1個なので同時間帯の2番組を録画できないので)ともう思っているのです。

今回録った「ご近所さんは世界から」は人口減少が心配されているけれど、何故か外国人は増えているという砺波市でした。番組で取り上げられていた訳ではありませんが、砺波と言えば、散居村ってちょっと興味あるのですよね。

先日、パナソニック汐留ミュージアムに「ギュスターブ・モロー展」を見に行った帰りに、アンテナショップの久留米館に立ち寄りました。袋麺のラーメン2種類とレトルトカレー(大牟田市の今村食品が製造し、久留米市の農業法人組合「福栄組合」が販売する、福岡県産はかた地どりの「手羽元カレー」)を購入。
昨日、うきは市の小林製麺のトマトラーメンを食しましたが、これは美味しかったですね。

このアンテナショップ、1月末にパナソニック汐留ミュージアムに「子供のための建築と空間展」を見に行った帰りに発見したのですが、この時は袋麺のラーメンとうどんとレトルトカレー(うきは市のにじ農業組合が販売するトマトカレー、福岡県産桃太郎トマトを100%使用し、具材には地元銘柄豚肉「耳納いっーとん豚肉」と国産たまねぎを使用しているそうです)を購入。
この時買った袋麺のうどんはうきは市の鳥志商店の黒米うんどん、古代米の黒米をうどん麺に配合した「うんどん」ですが、蕎麦のような食感でした。

まだ食べてない袋麺が今回購入した「むつごろうラーメン」と前回購入した「エイリアンラーメン」。どちらも柳川市の夜明茶屋の商品です。「むつごろうラーメン」はむつごろうをだしに使っていると想像できると思いますが。

「エイリアンラーメン」はパッケージからして不気味です。勇気のある方は「エイリアンラーメン」でググってみて下さい。

おととい、Sonyのnasneのことを知り、Sony Storeで即、購入してしまいました。昨日、届いたので、早速設置し、録画予約をし、今日は録画した番組を見ました。録画予約&視聴はiPad miniで(アプリのtorneで)。便利ですね。

最初はnasneって変なネーミングだと思いましたが、アプリのtorneでネーミングに納得。

ペルーの地上絵に掛けてネーミングしたら、nasca、アプリはtorca、(この記事を書いているのはmogica)になりますね。

若冲百犬図 by 福島民友新聞

福島県立美術館で開催されている『 東日本震災復興祈念「伊藤若冲展」』( 前期:~2019/4/14(日)、後期:4/16(火)〜5/6(月)』のグッズ売り場で100円で販売されていた福島民友新聞社による大判紙(なんて呼べば良いの?、新聞2枚分の大きさです)。

我が家の2階への階段脇の壁に貼ろうと思いつつ・・・、今日やっと貼りました。

福島民友新聞によるこの展覧会の紹介記事をもとに作られているようです。
百犬図は縦長ですが、貼ってしまったので見えなくなってしまった反対側には横長で蓮池図、象と鯨図屏風(後期のみの展示です)、老松鸚鵡図、群鶏図が解説されています。

れんぎょう

放置プレーの我が家の庭、今の時期は連翹(れんぎょう)の季節です。年々、増殖中という感じです。鷺沢萠の(作品は読んだことがないのですが、)あの本を読んでみようかな思うのです。