「郵便配達夫シュヴァルの理想宮」の新版が

昨年(2019年)11月に神奈川近代文学館で開催されていた「中島敦展」に行った後に、アマゾンで中島敦関連の書籍を検索していたら、岡谷公二の「南海漂蕩―ミクロネシアに魅せられた土方久功・杉浦佐助・中島敦」がありました。
岡谷公二と言えば、「郵便配達夫シュヴァルの理想宮」を大分前に読んだ事があるなと思っていたら、新版が出版されていました。
「なんで今頃?」と思ったら、シュヴァルの理想宮を題材にした映画が公開されているのですね。
シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢

改めて、岡谷公二著の書籍を検索。以下は読んでみたい本です。

  • アンリ・ルソー 楽園の夢
  • 絵画のなかの熱帯 ドラクロアからゴーギャンへ
  • レイモン・ルーセルの謎
  • 南海漂蕩―ミクロネシアに魅せられた土方久功・杉浦佐助・中島敦

イスラーム映画祭4

昨年は見に行けなかったイスラーム映画祭、今年も以下の日程で開催されるようです。楽しみ。昨年のイスラーム映画祭3は見に行けなかったので、是非見に行きたいですが、開催期間が短いのでどれだけ見られるか。

  • 渋谷ユーロスペース 3/16(土)〜3/22(金)
  • 名古屋シネマテーク 3/30(土)〜4/5(金)
  • 神戸・元町映画館 4/27(土)〜5/3(金)