コンテンツへスキップ

日本に帰国する日の朝、散歩に出かけたらMQ(Museums Quartier)の...

日本に帰国する日の朝、散歩に出かけたらMQ(Museums Quartier)の前に大きなサッカーシューズがありました。

IMG_0441.JPG
ユニフォーム(or 国旗 or ナショナルカラー?)をデザインに取り入れています。3本線が入っているのはAdidas製だから。この靴いつからあったのだろう?

Euro2008参加国の16チームある筈と、数えると・・・

... "スペイン vs ドイツ" を続けて読む

Euro2008 準決勝のスペイン vs ロシアを観戦しました。 選手入場前のパ...

Euro2008 準決勝のスペイン vs ロシアを観戦しました。

IMG_0399_S.JPG
選手入場前のパフォーマンス。

チケットはカテゴリー3(ゴール裏)で独逸W杯の時に知り合った方が友人から譲って貰ったものです。

... "スペイン vs ロシア" を続けて読む

ドイツとトルコを始めとする世界の美女を見にFanZoneと呼ばれるPublic Viewingの会場へ行きました。 会場はウィーン市庁舎。

ドイツとトルコを始めとする世界の美女を見にFanZoneと呼ばれるPublic Viewingの会場へ行きました。
会場はウィーン市庁舎。

IMG_0382.JPG

美女watchingは十分楽しめたのですが。

IMG_0386.JPG
先制点に喜ぶトルコサポーター。

バーゼルで行われたEuro2008の準決勝のドイツ-トルコ戦観戦は前半1:1になった後にPublic Viewingの会場は雷雨になり、売店のテントの端を借りて雨宿り。そこからはオーロラビジョンは見えません。
雷雨は後半開始には去り、じっくり観戦と思ったところ、後半20分頃から「滝を流すような雷雨」が再開。
再び売店のテントの端で雨宿り。

結局一番盛り上がったと思われる後半の3点は見ていません。
でもこういったハプニングが楽しいのですよ。

ウィーンでは3日続けて雷雨に見舞われています。

オラニエ(Oranje)はオランダの王室の名前。オラニエは英語でいうとOrang...

オラニエ(Oranje)はオランダの王室の名前。オラニエは英語でいうとOrangeになります。ということでオランダのナショナルカラーはオレンジです。
日韓W杯の時はオランダはヨーロッパでの地域予選を勝ち上がれなかった為におしゃれで大会をエンジョイするオランダサポーターを日韓両国民は知ることができませんでした。
日本ではレプリカユニフォームで応援する人が多いですが、オランダサポーターは自前のオレンジ色のアイテムを上手に着こなして応援する人も多いのです。
試合のない日は女性ならスカーフや靴等にオレンジ色のアイテムを使い開催国の文化を楽しみます。
オランダは順々決勝で敗退してしまったため、準決勝のみ観戦する私は素敵なオランダサポーターを今回は見れません。もし勝ち上がっていたら、美術館でも街中でも多くのオレンジと遭遇した筈なのですが。