コンテンツへスキップ

ひとつ前の記事で高田馬場周辺にはミャンマー料理店が多いらしいと書きましたが、京浜東北線の西川口駅周辺には中国料理店が多いらしい。しかも、駅の周辺には日本人向けのチェーン店や日本語のメニューがある店もあるが、そこを過ぎるとメニューも中国語だけ、客も中国人だけというエリアがあると言う。中国東北部の料理を饗する店も多いらしい。一度行って見たい。
参考:「西川口 中国東北部」でググってみました。

ひとつ前の記事で東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩約7分という草間彌生美術館について書きましたが、早稲田といえば、高田馬場周辺にはミャンマー料理店が多いらしい(大分前に朝日新聞の夕刊の記事で知りました)。
参考:

東京メトロのCMなので関東圏以外ではどこまで放送されているか分かりませんが、石原さとみが東京の魅力を発見(Find)するというストーリーの「Find My Tokyo」。現在放送されている「東京メトロ【CM】Find my Tokyo.「高田馬場_アジアの深み」篇」では、高田馬場周辺のアジア料理店が紹介されています。

高田馬場のミャンマー料理店、すごく興味があるのですが、まだ行っていないのです。

よく知られている説ですが、

「くだもの」、「けだもの」の「だ」は古代の助詞で現代の「の」を表し、くだものは「木のもの」、けだものは「毛のもの」に由来し、今に残るこの「だ」の用法は「くだもの」、「けだもの」のみである。

ところで「くだもの=木のもの」と言えば、「野菜と果物の違い」に関する種々の定義で、行政上の分類では

茎やつるなどの草本性植物を「野菜」と定義し、樹木になるものを「果物」としている

そうです。(『野菜と果物の違いは? イチゴやスイカは野菜か』

一昨日国立新美術館に行った帰りに生七味を買いに茅乃舎東京ミッドタウン店に立ち寄りました。
東京ミッドタウン内のフロアのチラシ等が置いてある場所でかわいい鳥の絵(THE BIRD handbook)を発見。
東京ミッドタウンを取り囲むミッドタウン・ガーデン、芝生広場、港区立檜町公園には2016年10月から2017年6月に実施された調査で25種類の鳥がやってきたそうで、このTHE BIRD handbookではかわいい絵で25種類の鳥が紹介されています。ちなみに左の画像の鳥はジョウビタキだそうです。

今日深夜に放送される孤独のグルメ Season7 1話 は なんと上尾でとんかつを喰らう話のようです。まさか上尾が舞台になるとは思わんだ。どこが舞台になってもおかしくない孤独のグルメなのですが。

今日、上野公園を通過する際、140分後に入場できる整理券を配布していますというプラカードを持っている人が・・・。このプラカードで案内されている催し、前回上野に来た時も同様の待ち時間の表示がありました。何の催しか分かりますか?

TVドラマや映画でパソコンやタブレットを使用している場面でアップルのロゴが出てきて、使用している機器がMacだと・・・

というようなことがあります。

録画しておいた警視庁捜査一課9係を見ていたら、 何かappleと違うと感じた。ロゴが微妙にpear(西洋梨)のようだ。

見終わった後、すぐ削除してしまったので「an apple ? , No No , a pear.」が正しいか、今は確認できていません。

埼スタで代表戦が行われる際には、スタジアムまでの歩行者専用通路に出店される色々なキッチンカーを見るのが楽しみですが、いつも試合開始ギリギリにスタジアムに着いているような状態なので、実際に購入するために列に並ぶのは滅多にありません。
昨日も見て楽しむだけでしたが、ちょっと気になったのが、「ぬれから」と「(キッチンカー)の回転寿司」。スマホで写真を撮っておくべきだったかな。

ちょっと気になる新潟のカレー専用米

1979年から改良を始め、モチモチ感のあるコシヒカリの良さと、水っぽくなりすぎないインディカ米の良さを兼ね備えた、日本のカレーにピッタリなお米

だそうです。

ヒッコリースリートラベラーズ(hickory03travelers)のオンラインショップから購入できるのですが、「ヒッコリースリートラベラーズ」って初めて知りました。面白いですね。

シアター イメージ・フォーラムのすぐそばにマレーシア料理店があるなんて知りませんでした。

マレーシアのヤスミン・アフマド監督の「ムクシン」を見に、渋谷のシアター イメージ・フォーラムに行きました。上映前に少し時間があったのでイメージ・フォーラムの周辺を散策していたら、メニューを書いた黒板が通りにあったので気がつきました。

店名は「マレーアジアンクイジーン」、このサイトによると

多民族国家マレーシアでは
バラエティに富んだ食文化が育まれています。

サテ、ナシゴレン、チキンライス、カレー。日本ではそれぞれ異なる国の料理として知られていますが、マレーシアではすべての料理が食べられます。というのも、マレーシアには、マレー系、中華系、インド系とおもに3民族が暮らしていて、それぞれの食文化を大事にしているのです。いろんなタイプの料理が味わえるのがマレーシア!