lunch and dinner あるいは バッハの旋律を

4月になっていくつかのTV番組も新番組になりました。3月で終わってしまいましたが、フジテレビで日曜夜9時に放送されていた『dinner』が好きでした。江口洋介がシェフ役として主演しているドラマです。

江口洋介でレストランと言えば、2002年にやはりフジテレビで放送された『ランチの女王』も好きだったのですよね。こちらは、竹内結子主演で江口洋介、妻夫木聡、山下智久、山田孝之、若林豪、伊東美咲という豪華キャストです。このドラマの劇中歌として使われている陽水の『森花処女林(もりはなしょじょりん)』という曲が好きなのですよ。

その陽水が最近気になるミュージシャンと言うのがサカナクション。『dinner』の主題歌はサカナクションの『ミュージック』、この曲も好きですね。

PS:『ランチの女王』については別の話題があるのですが、それについては後で追記します。

世界発!コロンブスの台所

この4月からBS日テレで毎週木曜日21:00~21:54に放送されている『世界発!コロンブスの台所』が面白い。ナイター中継で放送時間がずれることがあるのがちょっと残念なのですが。

coming soon.(以下のタイトルの記事を投稿するつもりなのですが、いつになることやら)

  • 忍び笑いの謎
  • ともだち100人できるかな
  • lunch and dinner あるいは バッハの旋律を
  • ことしのなでしこ
  • はをはむおと

渋谷と梅田に

水曜日21時からBS朝日で放送される「世界の名画」は好きな番組ですが、放送される時間には帰宅できないことも多いので、録画しておいて後で見ています。時々生で見られることがありますが、その際には「世界の名画」の後に放送されるミニ番組「職人の麺工房」もよく見ます。人気シェフが日清の即席麺を使った料理を紹介する番組ですが、先日のプーシキン美術館が取り上げた回の後も「職人の麺工房」を見ました。それで、渋谷駅の山手線のホームにあるあの店について投稿しようと思っていたことを思い出しました。

渋谷にはイメージフォーラムやユーロスペースに映画を見に、あるいはBunkamura ザ・ミュージアムの展覧会の時に行くのですが、湘南新宿ラインや埼京線を利用することが多くて、山手線のホームにあるあの店に気づいたのは実は最近なのです。

その店は2012年11月6日にオープンした「日清ラ王袋麺屋」。ラ王のホームページによると

「日清ラ王 袋麺」が食べられる店舗が、JR渋谷駅にオープン。トッピング付きで250円(税込)でご提供いたします。日清ラ王ならではの、「まるで、生めん。」の食感を、是非お試しください!

とあります。「日清ラ王袋麺屋」は阪急梅田駅でも今年の2月16日から1ヶ月の期間限定でオープンされていたようです。

渋谷の「日清ラ王袋麺屋」は内回りホーム中央にあるのですが、ラ王のホームページをよく見ると「JR渋谷駅山手線外回りホームでは、『どん兵衛屋 渋谷駅ナカ店』を営業しております」とあります。知らなかった。こちらはTVCMの舞台になっているどん兵衛屋をイメージしたもので、店内で地域限定や西日本限定のどん兵衛が食べられるようです。

ネオゴシックの鶴

国立競技場から新宿副都心のビルを望む
国立競技場から新宿副都心のビルを望む

この画像は昨年の末に国立競技場で開催された天皇杯準決勝 横浜マリノス vs 柏レイソル戦で撮ったものです。

以下、2014年1月1日追記

写真中央に見える一際高い建物は代々木にそびえるネオゴシック様式のNTTドコモタワー。頂上部のアンテナ状の長い赤白の棒があるこの建物を見たことがある方は少なくないと思いますが、時代錯誤的なネオゴシックが逆に新鮮に感じます。ところで、頂上部の赤白の部分、設備をつり上げるクレーンだそうです。年に数回だが、棒が二つに割れて、クレーンが基地局などをつり上げるそうです。(参照:FOMAを支えるドコモタワーに潜入