コンテンツへスキップ

瀬戸内海のちょうど真ん中にある「青いレモンの島(いわぎ)」のレモンポークのことをある機会に知りました。
レモンポークとは、島で生産された柑橘(レモン・みかんなど)の絞りかすを11月~7月頃に食べて育った豚(或いはその豚肉)のことです。
『レモンの絞りかすが豚の飼料に→豚の排泄物が有機堆肥に→有機堆肥が畑に→美味しい柑橘や野菜に→レモンの絞りかすが豚の飼料に→・・・・』の島内循環を行っているとのこと。
レモンポーク:http://www.lemonpork.com/
食べてみたい。