コンテンツへスキップ

今年の1月1日から6月30日までに読んだ本や観た映画・展覧会でのmy top 10です。top 10の中での順位付けはしていません。映画・展覧会については公式サイトへのリンクを張っておきました。

「ファストフードが世界を食いつくす」と「もう牛を食べても安心か」は大分前に出版され話題になった本です。「フード・インク」と「ありあまるごちそう」を観てから「食」に関する本をいろいろ読んでいます。美術展では「アール・ブリュット・ジャポネ展」がすごく面白かったですね。ジパング展に行ったのは「古←→今(むかしといま) 比べてわかるニッポン美術入門」にインスパイアされた結果ですね。

平凡社新書の「長崎を識らずして江戸を語るなかれ」という本が面白かったので、この本を読んで以来長崎に興味を持っています。集英社新書の「長崎 唐人屋敷の謎」という本が最近出版されたのでこの本も読もうと思っています。もっとも先日この本を地元上尾の書店で探したらなくて、「経済成長なき社会発展は可能か?」という本を買ってしまいました。「経済成長なき社会発展は可能か?」の参考文献のリストにはイリイチの著作が多くあり、この本の冒頭の《「経済成長」進行の呪縛から逃れるために-日本のみなさんへ》でも著者がイリイチを評価している事を知り、昔買ったものの読んでいないイリイチの「脱病院化社会―医療の限界」を読めということかなとも思っています。「脱病院化社会―医療の限界」は1975年に原書が出版されて、1979年に訳書が出版されたものですから30年以上前の本という事になります。読みかけの本も沢山あるので、ここで紹介した本を読み終わるのはいつになるでしょうか。

横浜トリエンナーレには行った事がないのですが、横浜トリエンナーレ2011の公式サイトを見てみると、

世界や日常の不思議、魔法のような力、さらには神話等に言及した作品に注目し、国内外で活躍する現代美術家の作品をはじめ、横浜美術館の所蔵品などを活用したダイナミックな展示を企画します。

とのこと。アーティストリストにあるルネ・マグリット、マン・レイ、歌川 国芳は現代美術家ではないので横浜美術館の所蔵品でしょうか。石田 徹也の名前もあります。横浜トリエンナーレって行ったことがないのですが、今回は行ってみようかな。期間は8月6日(土)~11月6日(日)です。

1

今朝、新聞でテレビ番組欄をチェックしていたらBSプレミアムで20時から猫好き芸術家のシリーズがあり、第1回目は藤田嗣治とのこと。あわてて録画予約をしてから家をでましたが、どうやら4回シリーズのようです。ネットで調べればわかる筈ですが、他の3回は誰なんでしょう。猫好きの画家と言うと歌川国芳が思い浮かびますが、確か竹内栖鳳も愛猫家だった筈。愛猫家かどうかはわかりませんがマネのオランピアの黒猫や長谷川潾二郎の猫も強烈な印象を残しますね。もっとも『猫と芸術家の物語』というシリーズなので芸術家は画家とは限らないかも。文学の世界なら内田百閒も猫好きですね。

今年からセレッソ大阪に入った外国人ストライカー、ホドリゴ・ピンパォン(ピンポンでなくピンパォンです)。開幕前から良い選手という評判でしたが、セレッソ大阪の試合は今年はまだ見てないのですよ。ところで、このピンパォン、卓球も得意らしくて'97年のブラジル少年卓球大会で5位になったそうです。今年のセレッソ大阪、スタジアムで実際に見たいですね。クルピ監督の攻撃的サッカーも魅力ですし、清武を始めとする若い選手も見たいし、もちろんピンポンも、じゃなかったピンポォンも。南野拓実がU-17W杯の決勝トーナメントでどんなプレーをするかにも注目です(TV観戦ですが)。

ロンドン五輪アジア2次予選は終わりましたが、既に始まっているU-17W杯、これから始まる女子W杯、コパアメリカ、しばらくの間眠れない日々が続きそう。日本戦はなるべく生放送で見ようと思いますが、その他はハードディスクレコーダーに録画して後から見る事になりそうです。

2009年7月に急逝したマレーシアのヤスミン・アフマド監督の全長編6作品がユーロスペースで7月16日(土)〜7月22日(金)に上映されるようです。前からずっと見たいと思っていたヤスミン監督の作品、今回は是非見たいものです。

先日歌川国芳展を観に行った原宿の太田記念美術館は今回が初めての訪問です。美術館の地下の一角に「かまわぬ原宿店」がありました。面白いデザインの手ぬぐいが沢山ある中で、トマト、ふくろう、かえるの柄の手ぬぐい3枚と自転車柄のしずくよけ(ペットボトルカバー)を買いました。3人の女子にひとつずつあげてしまって手元に残っているのはトマト柄だけ。歌川国芳展の後期展にも行く予定で、その時また買うつもりなので、買ったら画像をアップします。

今日はNHK BSプレミアムで19時30分~19時55分に世界美術館紀行名作選「アメリカ フリック・コレクション~非情の経営者~」が放送されます。フェルメーズ好きとしては忘れずに録画しておかないといけないですね。録画と言えば、今日の「教科書にのせたい!」(TBS 19時56分~20時54分)はカズがとりあげられるようなのでこれも録画ミスのないようにしないと。

泰西王侯騎馬図屏風の記事を投稿する際、ネット検索で見つけたのが『室屋長兵衛』というサイト。富山県高岡市の山元醸造のショッピングサイトですがすごく面白い。サイトによると山元醸造は

安永元年(1772年)に先祖の室屋長兵衛が、加賀藩の所轄高岡町(現在の富山県高岡市)にてこうじ屋を始めたことにあります。こうじ屋に始まり、後に味噌・醤油の製造を家業としました。

ということで、ショッピングサイトが『室屋長兵衛』という名称なのですが、サイトマップをご覧いただくとわかるように面白そうなコンテンツが満載です。