コンテンツへスキップ

今日は遅ればせながら、前から見たかった映画「家へ帰ろう」をシネスイッチ銀座で見てきました。シネスイッチ銀座に着いたのがちょっと早かったので近くの教文館でヤマザキマリの「ヴィオラ母さん」を購入。シネスイッチ銀座で映画を見た帰りにはいつも京橋の明治屋に立ち寄り、個人的に鉄板のペパリッジファームのチェスメン+αを買います。今回の+αはゴルゴンゾーラチーズ、家庭画報のえびめん、名古屋の樽政本店のカレーうどん。

昨年は見に行けなかったイスラーム映画祭、今年も以下の日程で開催されるようです。楽しみ。昨年のイスラーム映画祭3は見に行けなかったので、是非見に行きたいですが、開催期間が短いのでどれだけ見られるか。

  • 渋谷ユーロスペース 3/16(土)〜3/22(金)
  • 名古屋シネマテーク 3/30(土)〜4/5(金)
  • 神戸・元町映画館 4/27(土)〜5/3(金)

2002年の日韓ワールドカップの際、サッカー観戦をした関西出身の後輩夫婦(正しくは後に夫婦)に誘われて、京都観光に行きました。その際、外国人に道を尋ねられ、その後金閣寺等同行しました。多分、「Where are you from?」と聞いたら、ID証のようなものを見せてくれ、ワールドカップの関係者で当時の日本での言い方で言うとグルジア(今の言い方で言うとジョージア)の方でした。それ以来、ジョージアには興味をもっているのです。

最近では世界最古のワインはジョージアで作成されたと言うことが話題になっていますが、ジョージアは映画大国でもあるのですよね。と言ってもジョージアの映画は「放浪の画家ピロスマニ」しか見たことはないのですが。昨年の10月には、岩波ホールでジョージア映画祭として多くのジョージア映画が上映されたのですが、その頃ひどい腰痛になったり、諸事情があったりで結局、全然見られなかったのです。

今回こそは行きたい葡萄畑

世界最古のジョージアワインに関してはこんな記事こんな記事

マレーシアの女性監督ヤスミン・アフマドの長編映画としての遺作「タレンタイム」、渋谷のイメージ・フォーラムでかなり長い期間上映されていましたが見逃してしまいました。昨日から川越スカラ座で上映されているので遅ればせながら見て来ました。本当に素晴らしくお薦めの映画で、イメージ・フォーラム以外でも多くのミニシアター系の劇場で上映されていますが、既に上映終了になってしまっているのが多いですね。

東京都写真美術館で「≒草間彌生 わたし大好き」が4月21日(金)まで上映されています。
■上映時間
【4月1日(土)~4月9日(日)】13:00/15:15
【4月11日(火)~4月21日(金)】10:20

今日は渋谷のシアター イメージ・フォーラムでヤスミン・アフマドの「細い目」を見ました。昨日の「ラブン」に続いての鑑賞ですが、両作品とも面白かったですね。それにしても、マレーシアについては全くと言って良いほど知らないですね。その分、かえって映画の内容とマレーシアの文化が新鮮なのかも。明日、明後日に見る予定の「グブラ」、「ムクシン」も楽しみ。

ヤスミン・アフマドの「タレンタイム〜優しい歌」がシアター・イメージフォーラムで3月25日から公開されます。公開記念としてヤスミン・アフマド特集でヤスミン・アフマドの作品がまとめて上映されます。必見です。

4月に公開される映画、個人的に見たい映画は