なりきっているね

松屋銀座で開催されている「ハローキティアート展」に行ってきました。キティちゃん好きならもちろんですが、キティ好きじゃなくても楽しめますね。ご当地キティが展示されているコーナーでは北海道から沖縄までのご当地キティが本物の標本箱に3個ずつ入れられて壁面いっぱいに並べられていました。今ネットで検索したら標本箱の数は480個とか。ご当地キティを1個1個ゆっくり見られたら良いのですが、このコーナーはみんな楽しんでいてそうもいきません。別々のグループの女子が「なりきっているね」って言っているのが聞こえてきましたが、本当にキティちゃんがご当地キャラに変身するのを自ら楽しんでいるという感じです。

みにどらやきますこっと
みにどらやきますこっと

グッズ売り場ではキティちゃん好きの隣家の小学生の女の子へのお土産用に「みにどらやきますこっと」を購入。

「ハローキティアート展」の後は京橋の明治屋と八重洲の福島県のアンテナショップ「ほっとするふくしま」へ。そこでのお買い物は次のブログで。

冬瓜

近くに住む親戚から冬瓜とゴーヤを貰いました。冬瓜は前から料理したいとは思っていましたのでグッドタイミングですが今回が初めての挑戦です。例によってこれからクックパッドでレシピのお勉強です。ゴーヤに関しては「食彩の王国」のゴーヤの回で紹介されていた「ゴーヤーBOOK」というレシピ本を明日本屋で探してみます。

これ欲しい 耳なし芳一キティ

前にもこのブログで紹介しましたが芸術新潮9月号の特集は《ニッポンの「かわいい」(はにわからハローキティまで)》。特集はキティちゃんで始まりますが、その最初にご当地キティが2頁にわたって紹介されていました。もっともご当地キティは日々増殖し現在2000種を軽く超えるそうですので、紹介されているのはほんの一部ということになります。その中で欲しいなと思ったのが耳なし芳一キティ、山口のご当地キティのようです。混むかなと思ってスキップしようと考えていた「ハローキティアート展」(9月5日まで銀座松屋で開催)にも行きたくなりました。

班猫 昆虫二題

今日は山種美術館で開催中の「夏休み企画 日本画どうぶつえん」に行ってきました。前期と後期で展示替えがあり、重要文化財の竹内栖鳳《班猫》は今日迄の展示です。会場では一番最初にこの作品が展示されていました。《班猫》についてはテレビ東京の『美の巨人たち』でとりあげられたことがあったので知ってはいましたが、実物を見るのは今回が初めてですばらしいものでした。速水御舟の《炎舞》は8月23日からの展示ですが、《炎舞》が描かれた翌年に描かれた《昆虫二題》が展示されていて、自分好みというかすごく良かったですね。

参考:『美の巨人たち』の《班猫》

東京ごはん映画祭

第2回東京ごはん映画祭が10/8(土)~23(日)の16日間、東京都写真美術館ホール及び、恵比寿サテライト会場にて開催されます。第2回ということは第1回があったということですが、不覚にもこの映画祭のことを知りませんでした。上映されるのは以下の作品。(★印の作品は見た事があります)

  • eatrip
  • Cooking Up Dreams
  • バグダッドカフェ
  • 歩いても歩いても
  • ★かもめ食堂
  • ★南極料理人
  • ディナーラッシュ
  • ★トイレット
  • 初恋のきた道
  • ★ソウル・キッチン
  • マイ・ブルーベリー・ナイツ
  • 転々
  • 息もできない
  • イントゥ・ザ・ワイルド

フェルメール 光の王国

昨日、久し振りに上尾駅にある芳林堂書店に立ち寄ったら、福岡伸一の「フェルメール 光の王国」がありました。ANAの機内誌『翼の王国』に連載されていたフェルメール紀行が書籍化されたもの。バックナンバーや古書でも入手不可のものがあったので早速購入してしまいました。その福岡伸一が推薦する「ダンゴムシに心はあるのか」も購入してしまいました。

やはり光るものが

昨日はなでしこリーグの「日テレ・ベレーザ  vs 福岡J・アンクラス」を見に、駒沢オリンピック公園陸上競技場へ行ってきました。お目当ては前から見たいと思っていた福岡J・アンクラスの猶本光。1994年3月3日生まれでU-19日本女子代表のMFです。チームの実力差が大きくベレーザの5-0の勝利でしたが、猶本は劣勢のチームの中で随所に非凡なプレーを見せていました。U-19日本女子代表ってU-20女子ワールドカップ2012出場を目標としたチームですが近い将来になでしこジャパン入りするような良い選手が多くて本当に楽しみです。

映画の終わりの方で「卵」を食べた事を思い出した

5月6日にブログに以下のように書きました。

第60回ベルリン国際映画祭金熊賞の『蜂蜜』を含むトルコのセミフ・カプランオール監督のユスフ三部作(『卵』『ミルク』『蜂蜜』)が6月に銀座テアトルシネマで公開されるようです。どんな映画なんだろう。楽しみです。

既に『蜂蜜』は観ましたが、昨晩は『卵』を観に行きました。映画の最後の方で突然「この映画、観た事ある」と思いました。家に帰って調べてみると、やはり2008年の福岡国際映画祭で観ていました。

映画の始めのほうで「この『卵』、観た事ある」と思い出す、あるいは最後迄以前に観た事を忘れているなら、「ありかな」と思うのですが、「映画の終わりの方で「卵」を観た事を思い出した」僕のあたま、どうなっているの。

SM誌を買ったら「毎度ありがとうございます」と言われた

毎週火曜日の朝に上尾駅の売店でSD誌とSM誌を買っています。店員のひとりに「毎度ありがとうございます」と言われます。JR駅の売店で「毎度・・・」と言われる人って、そんなに多くないと思うのですが。なんと今週のSD誌では、なでしこリーグ選手選手名鑑のページ(全選手の写真入り)がありました。

SD誌:Soccer Digest , SM誌:Soccer Magazine

これ欲しい

これ欲しいなぁ。

ヴェイパー社のアンチボトルは、

ポリエチレンとナイロンを3層に重ねたプラスチック製で約500mlの水を入れることができ、水を入れれば自立し、飲み終われば丸めたり平たくできるそうです。

だそうです。製品の概要はHinata Designs(ヒナタデザイン)の(楽天での)アンチボトルの紹介を参照下さい。