コンテンツへスキップ

サッカーダイジェスト2014年5月20号のワールドカップメンバー選考Q&Aによると、

Q1. 5月13日にFIFAへ提出する予備登録メンバーリストは「30人」。なぜ日本は5月12日に先行して最終登録予定の「23人」を発表するのか?

A1. 5月13日までに「30人」を先に選び、6月2日までに「7人」が落選となれば、様々な形で影響が生まれかねないため。選手やクラブ、代表のチーム作りに配慮。

ということで、今日明らかになるザックの「+7」が誰になるかも興味深いのですが、「茂木's + 7」を選ぶと

  • 原口元気
  • 南野拓実
  • 家長昭博
  • 今井智基
  • 細貝萌

う〜ん、後2人がいない。

  • 田中亜土夢
  • 水沼宏太

ホドラーについて知ったのは多分、坂崎乙郎の『夜の画家たち―表現主義の芸術』(講談社現代新書。キルヒナーやパウラ・モーダーゾーン・ベッカーもこの本で知ったような気がします。そのホドラーの展覧会が10月に国立西洋美術館で開催されます。ホドラーの作品を纏まって見た事はないのでこれはちょっと楽しみ。

ちょっと気になる(見てみたい映画)をリストアップ

がまずみ 我が家に来た頃
がまずみ 我が家に来た頃
がまずみ 5月初め
がまずみ 5月初め

我が家の庭の新住民のがまずみちゃん。身長は1m弱。最初の写真は3月11日に我が家に来た時のもの。ほったらかしの我が家の庭で育つか心配でしたが、4月になったら葉が生えてきました。次の写真はゴールデンウィークに入った時に撮ったものです。

がまずみは『野鳥を呼ぶ庭づくり』という本で薦められている木。野鳥が来るような実が成るのはいつでしょうか。すごく楽しみ。

毛虫に食まれる木
毛虫に食まれる木

我が家の庭の写真の木、木の下に行くと毛虫が葉を食む音がします。

3年前の今頃、気がついたら葉っぱが殆ど無い状態。かろうじて残っている葉も黄色く枯れたような状態。よく見たら大量の毛虫に葉が食べ尽くされていました。しばらくたったら新しい葉が出てきて丸坊主になっていた木はまた緑になりました。
2年前は葉が食べられる前に殺虫剤を使用しました。
除草剤や殺虫剤を使うのは嫌なので昨年は「ひたすらテデトール」作戦。「虫といっしょに庭づくり」という本で調べたら、毛虫は「ツゲノメイガ」のようです。

ですが、毛虫を悪者と見て、人の手を加え除去するのは変に思え、今年は何もしないことにしました。食物連鎖の中で毛虫を食べる鳥がきっといる筈ですし。