コンテンツへスキップ

1

今日は上野の国立博物館で開催されている「名作誕生-つながる日本美術」に行くことにしていましたが、先に御徒町駅からすぐにあるという和菓子屋さんに立ち寄ることにしました。お目当ては最中です。と言ってもこのお店を知ったのはつい最近なのですが。 お店の名前は「うさぎや」、芥川龍之介がこの店の「喜作最中」が好きだったそうです。龍之介の名前は、彼が辰年・辰月・辰日・辰の刻に生まれたことに由来するといわれていますが、「うさぎや」、「喜作最中」の名前の由来はこの店を開業した方が卯年生まれの喜作さんだったからだそうです。 参考 ... 続きを読む

今年の7月1日から12月31日までに行った展覧会のmy top 6です。top 6の中での順位付けはしていません。
  • アルチンボルド展
  • 日本の家 1945年以降の建築と暮らし
  • 長沢芦雪展
  • 北斎とジャポニスム
  • 澁澤龍彦 ドラコニアの地平
  • パリ♥グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展
... 続きを読む

芸術新潮2017年12月号の特集は「これだけは見ておきたい2018年美術展ベスト25」ですが、ここに取り上げられている美術展を今見たい順にあげると・・・
  1. ミラクル エッシャー展 上野の森美術館 2018年6月6日〜7月29日
  2. ムンク展 東京都美術館 2018年10月27日〜2019年1月20日
  3. プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光 2018年2月24日〜5月27日
今日はここまで ... 続きを読む

「パリでどら焼きが人気」とのこと(何かのTV番組の中で紹介されていたのを見たのか、ネットで情報を得たのか忘れましたが)。 パリで和菓子と言えば、老舗とらやなので、「パリ とらや どら焼き」でググってみます。興味を引かれたのは フランス風どら焼きの専門店、「朋 TOMO」というお店もあるのですね。 おっと、どら焼きではなくて、ドラえもんについての記事を投稿する筈でした。 ... 続きを読む

今年の1月1日から6月30日までに行った展覧会、読んだ本のmy top 11です。top 11の中での順位付けはしていません。
  • 澤田瞳子 秋萩の散る
  • オルセーのナビ派展
  • 篠山紀信展 写真力
  • 長崎版画と異国の面影
  • 歌川国芳 21世紀の絵画力
  • ベルギー奇想の系譜展
  • ブリューゲル「バベルの塔」展
  • ミュシャ展
  • 19世紀パリ時間旅行
  • 池田学展 The Pen −凝縮の宇宙−
  • 日本、家の列島
... 続きを読む

2016年10月14日(金)の投稿のタイトルは「ルミネー」、内容は以下。
久しぶりの投稿、タイトルは「ルミネー」。記事はこの土日に完成するでしょう。
なんて書きながら、この投稿、そのままにしていました。 この投稿の少し前に発行された「サッカーダイジェスト(2016年10月27日号)」、平畠啓史の連載中のコラム「アディショナルタイムに独り言」はバルサ大好きなルミネーを取り上げたこんな内容でした。
・・・・・彼女はリオネル・メッシに魅せられて以来、興味はバルセロナだけでなくリーガ・エスパニョーラに向き、今では欧州サッカーを網羅。最近はJリーグも守備範囲でだという。その日に視聴可能な試合をすべてリストアップし、見たいゲームをチェック・・・(中略)・・・1日に5、6試合を見るなど当たり前で、10試合を超えることもあるそうだ・・・・・・
1日に10試合を超える・・・すごすぎます。 そんな彼女は、ある映像を「見てほしい」とお願いされたという。それはJ2の試合での選手入場の際に彼女の代表曲のメロディーで大きな声で選手を迎えるカマタマーレ讃岐のサポーター。彼女は自身の歌を歌ってくれていることに感動したそうだ。
その後、讃岐の試合を見るようになったばかりか、クラブオフィシャル番組「かまたま」までチェックするように。
ある日、讃岐のクラブ関係者が彼女の事務所を訪れ、できることなら、その曲をスタジアムで一緒に歌って欲しいとお願いされます。サポーターが歌うことは何も問題ないし、むしろ感激していると伝えた後、スタジアムで歌うことに関して彼女はサッカー愛に溢れる返答をします。
「J1に昇格した時に歌わせています」と答えたそうだ。
粋だねぇ。 彼女とは大物歌手のルミネー(ルミ姉)、サポーターに歌われている曲が何かは讃岐の地理的位置からすぐわかりますよね。 ルミ姉はおそらくサッカー放送を一番見ている芸能人です。今朝はバルサの大逆転があったので(スミマセン、私は見ていません)、ルミ姉のサイトはいつにも増して「!!!!!!」の氾濫です。(ルミ姉の投稿より、「バルサ奇跡を起こした!!!!!!」) YouTubeより「カマタマーレ讃岐サポーターの歌声」   ... 続きを読む

こどもたちの面白い発言を紹介する朝日新聞のコラム「あのね」に載っていた咲織ちゃん(5歳)の言葉。
お兄ちゃんたちと好きな食べ物を言い合った。「サオリ好きなのはね、ポテトとジャガイモとお芋!」
そうですよね、ポテトにはポテトの、ジャガイモにはジャガイモの、お芋にはお芋の魅力と美味しさがありますよね。 ... 続きを読む