2020年上期 My Top 10

今年の1月1日から6月30日までに行った展覧会、映画、読んだ本のmy top 10です。top 10の中での順位付けはしていません。

  • ハマスホイとデンマーク絵画
  • 奇才 −江戸絵画の冒険者たち−
  • ちびまる子ちゃん展
  • 神宮希林 わたしの神様
  • ゆうやけ子どもクラブ!
  • エッシャー 視覚の魔術師
  • 杉本博司 苔のむすまで
  • シャロン・モアレム 迷惑な進化
  • 中屋敷均 ウィルスは生きている
  • 千葉聡 歌うカタツムリ

2019年下期 My Top 8

今年の7月1日から12月31日までに行った展覧会、映画、読んだ本のmy top 9です。top 8の中での順位付けはしていません。

  • 定家明月記私抄 堀田善衛
  • 子どもたちの階級闘争 ブレイディみかこ
  • 化物蝋燭 木内昇
  • 名残の花 澤田瞳子
  • 幕末妖人伝 山田風太郎
  • ルノワールとパリに恋した12人の画家たち
  • 印象派からその先へ
  • つつんで、ひらいて

アスラニ スウェーデン 今はどこ

東京五輪には興味はないけれど、陸上の中距離・長距離は見たい。
ということで、チケットは申し込みました(1次&2次)。

申し込んだのは、男女サッカー(@新国立・横浜スタジアム・埼スタ・鹿島) と 陸上の中距離・長距離。
当選したのは、女子サッカーの試合だけでした。

ですが、女子W杯2019をTV観戦して、東京五輪に来て貰いたかった欧州のチーム及び選手は、欧州3枠という厳しさにより見られないのです。
ですが、ですがチケットGetできた試合にスウェーデンが見られれば・・・
見たいのは、アスラニKosovare Asllani by wikipedia
今はスペイン女子リーグのCD Tacón(レアルの女子チーム)に所属しているようですね。

中島敦 @ 神奈川近代文学館

今日は神奈川近代文学館で開催されている行ってきました。神奈川近代文学館は興味ある展覧会が開催される度に行こうと思いながら行った事がなかったのですよね。
中島敦は偏愛する作家のひとりですが、国書刊行会の「日本幻想文学集成9 中島敦」でしか読んでいないので、とても偏愛とか言えないですね。「日本幻想文学集成9 中島敦」には「光と風と夢」とか入っていませんし。
買ったまま読んでいない『中島敦「山月記伝説」の真実』(文春新書)、『中島敦の朝鮮と南洋』(岩波書店)も読まないといけませんね。

2019年11月23日 追記
と書きながら、澤田瞳子編『時代小説傑作選 酔うて候う』(徳間文庫)を読んでいます。

2019年上期 My Top 9

今年の1月1日から6月30日までに行った展覧会、映画、読んだ本のmy top 9です。top 9の中での順位付けはしていません。

  • 子どものための建築と空間展
  • メガネと旅する美術館
  • メアリー・エインズワース浮世絵コレクション展
  • ルート・ブリュック展
  • 家へ帰ろう
  • 心と体と
  • リーチ先生  原田マハ
  • モーツァルトのムクドリ ライアンダ・リン・ハウプト
  • 月人壮人 澤田瞳子

龍と卯の間(あはひ)

今日は上野の国立博物館で開催されている「名作誕生-つながる日本美術」に行くことにしていましたが、先に御徒町駅からすぐにあるという和菓子屋さんに立ち寄ることにしました。お目当ては最中です。と言ってもこのお店を知ったのはつい最近なのですが。
お店の名前は「うさぎや」、芥川龍之介がこの店の「喜作最中」が好きだったそうです。龍之介の名前は、彼が辰年・辰月・辰日・辰の刻に生まれたことに由来するといわれていますが、「うさぎや」、「喜作最中」の名前の由来はこの店を開業した方が卯年生まれの喜作さんだったからだそうです。
参考

2017年下期 My Top 6

今年の7月1日から12月31日までに行った展覧会のmy top 6です。top 6の中での順位付けはしていません。

  • アルチンボルド展
  • 日本の家 1945年以降の建築と暮らし
  • 長沢芦雪展
  • 北斎とジャポニスム
  • 澁澤龍彦 ドラコニアの地平
  • パリ♥グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展

2018年見たい美術展

芸術新潮2017年12月号の特集は「これだけは見ておきたい2018年美術展ベスト25」ですが、ここに取り上げられている美術展を今見たい順にあげると・・・

  1. ミラクル エッシャー展 上野の森美術館 2018年6月6日〜7月29日
  2. ムンク展 東京都美術館 2018年10月27日〜2019年1月20日
  3. プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光 2018年2月24日〜5月27日

今日はここまで

パリ とらや どら焼き 朋

「パリでどら焼きが人気」とのこと(何かのTV番組の中で紹介されていたのを見たのか、ネットで情報を得たのか忘れましたが)。
パリで和菓子と言えば、老舗とらやなので、「パリ とらや どら焼き」でググってみます。興味を引かれたのは

フランス風どら焼きの専門店、「朋 TOMO」というお店もあるのですね。

おっと、どら焼きではなくて、ドラえもんについての記事を投稿する筈でした。