コンテンツへスキップ

東京ステーションギャラリーで企画される展示って、自分にとっては浅学にして知らないアーティストがとりあげられる事が少なくないのですが、行って見ると好奇心を刺激されるのですよね。

「ちびしかくちゃん」第2巻を読んでいたら、ちびしかくちゃんの本名は「ざくろしか子」だそうです。
「ざくろしか子」でググってみました。
「わいざん」さんのブログの「【感想】ちびしかくちゃん2巻発売!残念ながら完結…さくらももこ先生ありがとうございました」によると

「柘榴」という苗字は電話帳に掲載されている情報によると柘榴という苗字の人は全国で約20人程いる

そうです。

参考:

「ちびしかくちゃん」には「ブタ田ブ太」という子も登場しますが、さすがに「ぶただ 苗字」でググっても、そういう苗字はないようですが、「豚座」と書いて「いのこざ」という読む苗字があるのですね。「いのこ」の「いの」って「猪」かな?

今日は遅ればせながら、前から見たかった映画「家へ帰ろう」をシネスイッチ銀座で見てきました。シネスイッチ銀座に着いたのがちょっと早かったので近くの教文館でヤマザキマリの「ヴィオラ母さん」を購入。シネスイッチ銀座で映画を見た帰りにはいつも京橋の明治屋に立ち寄り、個人的に鉄板のペパリッジファームのチェスメン+αを買います。今回の+αはゴルゴンゾーラチーズ、家庭画報のえびめん、名古屋の樽政本店のカレーうどん。