コンテンツへスキップ

一昨日、通勤の電車内のその広告に興味を惹かれたのですが、網棚の上に置かれた鞄で一番知りたい肝心なところ(難波さんがとった別の方法って何?)が読めません。この問題(広告は日能研の「シカクいアタマをマルくする」です)の原典は何なのだろうと思いました。

「(日々多彩になる)レトルト食品や自動販売機は(目の)見える人が見える人の為に設計したもので、均一なレトルトのパックや自動販売機(のインターフェイス)は見えない人を排除しています。これに対して、レトルトのパッケージに切り込みを入れるとか、自動販売機に音声案内をつけるよう働きかける対応が考えられますが、難波さん(という方)がとったのは全く別の方法です。」から後が鞄が邪魔で読めません。

ネットで検索すると、難波さんがとった別の方法がわかりました。どうやら伊藤亜紗さんの文章が出典のようです。
参考:「難波創太×伊藤亜紗
日能研のサイトに問題そのものがあるかも。
参考:「シカクいアタマをマルくする」2017年 茗溪学園中学校入試問題より

伊藤亜紗「目の見えない人は世界をどう見ているのか」(光文社新書)を購入しました。上記の日能研のサイトの問題の後の小さな文字の部分をよく見るとこの本を出典とした問題でした。

『鞄が邪魔で見えない』
ですが、この問題全体を、もしその場で読めていたら、興味や関心は広がらなかったのです。多分。

PyeongChang 冬季オリンピックの女子ジャンプを見て、「Amazon Echo Dot」に「Alexa(アレクサ) Sarah Brightmanの Time To Say Goodbyeをかけて」と言いました。
今日、曲名を指定せず、「Alexa(アレクサ) Sarah Brightmanをかけて」と言ったら、Alexa嬢は「Sarah Brightmanの楽曲をシャッフル再生します」と言って、ずっとSarahの美声を聞かせてくれています。

4

iOSが11になってから、使用していたiPhone5Sのバッテリーが異常に消耗する、Apple Payってどんなもん?と思うのですが、5SだとApple Payが使えない、Apple Watchを使ってみたい 等々があり、昨年末にiPhone 8に機種変更しました。と言うことで想定どおり、いろいろやらかしました。やらかしを楽しんでいます。

  1. 5Sのアプリを8に移行できなかった
  2. (そんなつもりはなかったが)8のSuicaアプリで定期券のSuicaカードを読みこませ、Suicaカードを使用できなくしてしまった
  3. 8のSuicaアプリでJRのグリーン券を購入したが、グリーン車内の座席上部のSuicaカードをタッチさせる所にiPhoneをかざしてもランプが緑にならない

ガマズミの花が咲いたよ 白い白い花が咲いたよ

2014年3月に我が家の庭に植樹したガマズミの花が初めて咲きました。4月の初めに蕾が出始めたので、楽しみにしていたのですが約2週間後の開花です。よく見ると下の画像のように花は5弁なのですね。

ガマズミは『野鳥を呼ぶ庭づくり』という本で薦められている木。野鳥が来るような実が成るのはいつでしょうか。

地元の農家さんの直売所に並べられる食材でこの時期の楽しみは菜の花。先日、たまたま見たキューピー3分間クッキングで菜の花の昆布締めが放送されていました。菜の花の昆布締めは作ったことがありませんでしたが、簡単にでき、常備菜としてもgoodですね。

GMATへの小さな旅という投稿で群馬県立館林美術館で購入したミュージアムグッズの木彫りの動物をアルマジロと思い込んでいましたが、ちょっと違うかもと思い、「アルマジロ」で画像を検索すると全然ちがう。ではなぁに、「ヤマアラシ」、「アライグマ」・・・、違う。ハリネズミでした。
「ハリネズミ」であれこれ検索していたら、「リオ市街でハリネズミが主婦の頭に落下! 272針刺さる」という記事がありました。
被害にあったサンドラさんは、かなり痛かったようですが、

「私は幸せですよ。彼の命を助けたんだから。だってハリネズミは私の頭をクッションにしたから死なずに済んだでしょ」

と言ったとか。
ですが、落ちたのはハリネズミではなく、ヤマアラシのようです。(「女性の頭に大量のトゲ」 落下したのはハリネズミ?

ところで、Wikipediaの「ヤマアラシ」では、哲学用語の「ヤマアラシのジレンマ」に言及しており、

「ヤマアラシのジレンマ」(Hedgehog's dilemma、原義は「ハリネズミのジレンマ」)とは「自己の自立」と「相手との一体感」という2つの欲求によるジレンマ。寒空にいるヤマアラシが互いに身を寄せ合って暖め合いたいが、針が刺さるので近づけないという、ドイツの哲学者、ショーペンハウアーの寓話に由来する。

とあり、こちらはヤマアラシではなくハリネズミが正しいのかと思ったら、Hatena Keywordの「ハリネズミのジレンマ」によると

ショーペンハウエルの随想録(Parerga und Paralipomena, 1851)におさめられた有名な寓話は「ヤマアラシのジレンマ」。
ヤマアラシがハリネズミにされたのは、「新世紀エヴァンゲリオン」第四話のサブタイトルHedgehog's Dilemma の影響とされている。英語ではヤマアラシがporcupine、ハリネズミがhedgehogである。

個人的な事情で今はちょっと海外旅行には行けませんが、最後に海外に行ったのは2009年のロンドン。

新宿方面から湘南新宿ラインに乗って池袋駅に近づくと左手にネオン輝くホテルマリオンが見えます。以前は少し駅から離れたところにある煉瓦色のホテルロンドンも見え、もう一度ロンドンへ行きたいといつも思っていましたが、いつしか見えなくなりました。
なくなってしまったのかなと思ったら、Hotel Lindenになっていました。湘南新宿ラインからは王子駅付近でもいかにもそれらしい外装のホテルロンドンが見えました。たまたま同じ名前なのかなと思っていたのですが、しばらくしたら、こちらもファッショナブルなHotel Lindenになっていました。同じ系列だったのですね。

Hotel Lindenで検索すると湯島にもあるのですね。

1

ミュージアムグッズ1

昨日行った群馬県立館林美術館は今回が2回目の訪館。前回同様、電車&徒歩で美術館に向かいます。

電車で窓外を眺めていると、下り方面に向かう程、太陽光パネルを屋根に乗せた家や土地に太陽光パネル直接設置しているのが目立ちます。

東武伊勢崎線多々良からはgoogle mapの経路案内の助けにより、徒歩で美術館に向かいます。google mapの経路案内で美術館を目的地に指定すると「今日は休館日かも」と親切に知らせてくれます。昨日は月曜日で通常は休館日ですが祝日なので開館しています。画像はミュージムグッズとして購入したもの。

  • ゴッホの「夜のカフェ」をデザインした眼鏡ケース
  • 芯が多色になっている色鉛筆。群馬県立館林美術館所有のポンポンの熊の彫刻のデザインです。鉛筆削りも購入
  • 画像の左下のものはEvolutionと名付けられた消しゴム。ちょっとわかりにくいですが、消しゴムの一方の断面は生物学の教科書の進化の絵でよく出てくるサルになっています
  • 木彫りのミュジーアムグッズはハリネズミを選択
EV¥volution消しゴム

この図はEvolution消しゴムのもう一方の断面。こちらは進化したヒトをデザイン。消しゴムのサルの方から使って行くとヒトになっていきます。

美術館からの帰りは午後2時過ぎだったので、前回訪問時に見つけて気になった「石臼挽き自家製粉・手打 玄蕎麦 ことぶき」という蕎麦屋さんで天せいろを食しました。美味しかった。

クレヨンしんちゃん

帰りの東部伊勢崎線の花崎駅では「TOKUHARA BATON」という揃いのジャージを着た女子高生が電車に乗って着ました。

「そうなんだ、花咲徳栄(はなさきとくはる)高校って、ここにあって、校名の花咲は花崎に由来するんだ(多分)」

最後の画像は久喜駅でJR宇都宮線に乗り換えた際、隣の東武線側にいた「クレヨンしんちゃん」です。