コンテンツへスキップ

四川リアリズム

「四川リアリズム-30年を経て-」四川美術学院現代絵画展。

7月8日の朝日新聞夕刊の美・博ピックアップに掲載されていました。飯田橋駅近くの日中友好会館で7/25(土)~8/19(水)に開催されます。張暁剛(ジャン・シャオガン)他73点の作品が展示されるようです他73点の作品が展示されるようです。

張暁剛(ジャン・シャオガン)は『胡同(フートン)のひまわり』で初めて知ったのですが、『家族の肖像画』シリーズは見る人に強烈な印象を与えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です