sameblod

過日セットアップして見られるようになった自称『お家シアター』で『サーミの血』を見ました(2020年5月7日)。

そもそも、サーミについて知ったのも、『ルート・ブリュック 蝶の軌跡』展(*)で入手した「はじめまして、ルート・ブリュック」巻末の今村玲子さんの「ルート・ブリュックを追いかけて」や髙橋絵里香「ひとりで暮らす、ひとりを支える」で触れられているサーミについての記述を読んでなので、ごく最近なのです。
『お家シアター』で見られる作品のラインナップにこの作品があり、最初に見ることにしました。

(*)『ルート・ブリュック 蝶の軌跡』展は巡回展で2020年6月以降、見られる可能性があるのは以下です。

  • 2020年4月25日(土)~7月5日(日)岐阜県現代陶芸美術館(5月31日まで休館中)
  • 2020年7月18日(土)~9月6日(日)久留米市美術館
  • 2020年10月10日(土)~12月6日(日)新潟県立万代島美術館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です