コンテンツへスキップ

ネオゴシックの鶴

国立競技場から新宿副都心のビルを望む
国立競技場から新宿副都心のビルを望む

この画像は昨年の末に国立競技場で開催された天皇杯準決勝 横浜マリノス vs 柏レイソル戦で撮ったものです。

以下、2014年1月1日追記

写真中央に見える一際高い建物は代々木にそびえるネオゴシック様式のNTTドコモタワー。頂上部のアンテナ状の長い赤白の棒があるこの建物を見たことがある方は少なくないと思いますが、時代錯誤的なネオゴシックが逆に新鮮に感じます。ところで、頂上部の赤白の部分、設備をつり上げるクレーンだそうです。年に数回だが、棒が二つに割れて、クレーンが基地局などをつり上げるそうです。(参照:FOMAを支えるドコモタワーに潜入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です