コンテンツへスキップ

靴の家

INAXブックギャラリー京橋で購入した『可笑しな家』。世界中の奇妙な家・不思議な家60軒を収録した写真集です。その中のひとつが『靴の家』、『可笑しな家』のカバー裏側もこの『靴の家』です。

『靴の家』はペンシルベニアの片田舎にあり、1948年に建てられました。建て主は当時アメリカで40もの靴店を営むヘインズ。踵やくるぶしの微妙な膨らみ、足首や爪先の丸みが微笑ましい。内部は5階層からなり、ゲストとメイドのための3つのベッドルーム、2つの浴室、リビング、ダイニング、キッチンの構成で、踵の部分はガレージ、靴底は収納庫(炉とポンプの置き場)になっているそうです。

小太郎ブログ」で『靴の家』の動画が見れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です