コンテンツへスキップ

ドイツ vs トルコ、大事な所を見ていない

ドイツとトルコを始めとする世界の美女を見にFanZoneと呼ばれるPublic Viewingの会場へ行きました。 会場はウィーン市庁舎。

ドイツとトルコを始めとする世界の美女を見にFanZoneと呼ばれるPublic Viewingの会場へ行きました。
会場はウィーン市庁舎。

IMG_0382.JPG

美女watchingは十分楽しめたのですが。

IMG_0386.JPG
先制点に喜ぶトルコサポーター。

バーゼルで行われたEuro2008の準決勝のドイツ-トルコ戦観戦は前半1:1になった後にPublic Viewingの会場は雷雨になり、売店のテントの端を借りて雨宿り。そこからはオーロラビジョンは見えません。
雷雨は後半開始には去り、じっくり観戦と思ったところ、後半20分頃から「滝を流すような雷雨」が再開。
再び売店のテントの端で雨宿り。

結局一番盛り上がったと思われる後半の3点は見ていません。
でもこういったハプニングが楽しいのですよ。

ウィーンでは3日続けて雷雨に見舞われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です