コンテンツへスキップ

コスタリカに学ぶ W杯を見てのつぶやき

有史以来常に紛争の絶えない地域であった中米でコスタリカが軍隊を持たない国であることは日本ではどれだけ知られているのでしょうか。

私がそれを知ったのは岩波ブックレットとして2002年8月に出版された『平和をつくる教育―「軍隊をすてた国」コスタリカの子どもたち』という本。と言っても、例によって購入したのにまだ読んでいないのです。昨日本棚を探したら見つかりました。今、見てみたら平和教育だけでなく、子どもも参加するという選挙についても書かれています。

面白そう。読んでみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です