魅かれる 茨城

地域ブランド調査2021による2021年度の都道府県魅力度ランキングの最下位は茨城県のようですが、個人的には茨城は今魅かれている(興味がある)度トップなのです。

この人って、『(今で言う)茨城』ゆかりの人なんだと知ることが続いているのです。

  • (今読んでいる)朝井まかての「白光」で知りました。山下りんて笠間の出身だったんだ。
  • 東京国立博物館、多くの国宝を所蔵するので訪れた際に自分の(特に)好きなものに会えると幸せになるのですが、その一つが渡辺崋山筆「鷹見泉石像」。恥ずかしながら、鷹見泉石が古河の人って知ったのは最近なのです。
  • 奈良の大和文華館で11月19日(金)~ 12月26日(日)に「特別企画展 雪村とその時代」が開催されますが、2017年に東京藝術大学大学美術館で特別展「雪村-奇想の誕生-」が開催された際(雪村を)始めて知りました。雪村周継、生存年も確定できない謎だらけの絵師で、1500年頃常陸に生まれたと言われていますが、「奇想の画家」の先駆けと言われていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です