コンテンツへスキップ

あの夏の思い出 2010/6/15 初めてのドレスデン

ベルリンのオリンピアシュタディオン(オリンピックスタジアム)で行われるスウェーデン vs パラグアイが21:00開始なので、ドレスデンに行きました。目的はツヴィンガー宮殿アルテ・マイスター絵画館(古典絵画館)のフェルメール。『窓辺で手紙を読む女』『取り持ち女』の2作品があります。古典絵画館の目玉作品はラファエッロ『サン・シストの聖母』、ジョルジョーネ『眠れるヴィーナス』、フェルメール『窓辺で手紙を読む女』ですが、私の好きなクラナッハの作品も沢山ありました。
ドレスデンはベルリンから特急で2時間。ドレスデンには特急が停まる駅が2駅あるのですが、前日ライプツィヒで旅行ガイドを失くしてしまったので、どちらの駅で降りるのかわからず、降りた駅でタクシーに乗り、ツヴィンガー宮殿へ直行しました。
おバカなことにスウェーデン vs パラグアイの開始時間の21:00(午後9時)を19時と思い込み、古典絵画館で絵を見たら、早々にベルリンに戻りました。時間を間違えず、旅行ガイドも失くさなければ、もう少しドレスデンを楽しめたのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です