2019年下期 My Top 8

今年の7月1日から12月31日までに行った展覧会、映画、読んだ本のmy top 9です。top 8の中での順位付けはしていません。

  • 定家明月記私抄 堀田善衛
  • 子どもたちの階級闘争 ブレイディみかこ
  • 化物蝋燭 木内昇
  • 名残の花 澤田瞳子
  • 幕末妖人伝 山田風太郎
  • ルノワールとパリに恋した12人の画家たち
  • 印象派からその先へ
  • つつんで、ひらいて

2019年上期 My Top 9

今年の1月1日から6月30日までに行った展覧会、映画、読んだ本のmy top 9です。top 9の中での順位付けはしていません。

  • 子どものための建築と空間展
  • メガネと旅する美術館
  • メアリー・エインズワース浮世絵コレクション展
  • ルート・ブリュック展
  • 家へ帰ろう
  • 心と体と
  • リーチ先生  原田マハ
  • モーツァルトのムクドリ ライアンダ・リン・ハウプト
  • 月人壮人 澤田瞳子

2017年下期 My Top 6

今年の7月1日から12月31日までに行った展覧会のmy top 6です。top 6の中での順位付けはしていません。

  • アルチンボルド展
  • 日本の家 1945年以降の建築と暮らし
  • 長沢芦雪展
  • 北斎とジャポニスム
  • 澁澤龍彦 ドラコニアの地平
  • パリ♥グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展

2017年上期 My Top 11

今年の1月1日から6月30日までに行った展覧会、読んだ本のmy top 11です。top 11の中での順位付けはしていません。

  • 澤田瞳子 秋萩の散る
  • オルセーのナビ派展
  • 篠山紀信展 写真力
  • 長崎版画と異国の面影
  • 歌川国芳 21世紀の絵画力
  • ベルギー奇想の系譜展
  • ブリューゲル「バベルの塔」展
  • ミュシャ展
  • 19世紀パリ時間旅行
  • 池田学展 The Pen −凝縮の宇宙−
  • 日本、家の列島

2016年下期 My Top 4

今年の7月1日から12月31日までに行った展覧会、入手した本のmy top 5です。top 5の中での順位付けはしていません。

  • 村上隆のスーパーフラット・コレクションの図録
  • ポンピドゥセンター傑作展
  • クラーナハ展
  • 美術手帖増刊 2016年12号 葛飾北斎特集

村上隆のスーパーフラット・コレクションの図録は展覧会期間中(2016年1月30日〜4月3日)は販売されていなくて、予約しておいたものが9月末に届きました。手元に届いた時はそのボリューム(厚さ・重さ)にびっくり、厚さ5cm、重さ2.6kg、価格(消費税抜き)も1万円です。もちろん内容も素晴らしいです。

どんな図録なのかは「村上隆 スーパーフラット・コレクション 図録 届いた」で検索してみて下さい。事前予約の特別価格は3,200円だったようです。

2016年上期 My Top 5

今年の1月1日から6月30日までに観た映画、読んだ本のmy top 5です。top 5の中での順位付けはしていません。

  • 生誕300年記念 若冲展
  • フォスター+パートナーズ展
  • 村上隆のスーパーフラット・コレクション
  • 俺たちの国芳 わたしの国貞
  • イタリアからイタリアへ 内田洋子

2015年下期 My Top 7

今年の7月1日から12月31日までに観た映画、展覧会のmy top 7です。top 7の中での順位付けはしていません。

  • 百日紅
  • フリーダ・カーロの遺品
  • 人生スイッチ
  • ガザを飛ぶ豚
  • 法の書
  • 春画展
  • 3.11以後の建築

「ガザを飛ぶ豚」、「法の書」はイスラム映画祭で上映された作品です。イスラム映画祭では上映された9作品の内4作品しか見られませんでした。他に見たのは「ムアラフ 改心」、「長い旅」、既に見たことがあるのは「神に誓って」。「禁じられた歌声」は単独の作品として公開中ですが、新年に見に行く予定です。

2015年上期 My Top 5

今年の1月1日から6月30日までに観た展覧会、読んだ本のmy top 5です。top 5の中での順位付けはしていません。

  • フローリアン・イリエス『1913 20世紀の夏の季節』
  • 澤田瞳子『若冲』
  • ホイッスラー展
  • 山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ
  • 生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村