コンテンツへスキップ

今年の1月1日から6月30日までに観た映画、読んだ本のmy top 5です。top 5の中での順位付けはしていません。

  • 生誕300年記念 若冲展
  • フォスター+パートナーズ展
  • 村上隆のスーパーフラット・コレクション
  • 俺たちの国芳 わたしの国貞
  • イタリアからイタリアへ 内田洋子

カップ麺といえば寿がきやの生タイプ麺の「小さなおうどん」が好きなのですが、関東のスーパーでは寿がきやの製品を扱っていない所が殆どではないでしょうか。

行きつけのスーパー(いなげや上尾春日店)ではラッキーなことに、今店頭には「小さなおうどんお吸い物」「小さなおうどん梅じそ」の2種、それと「全国麺めぐり 富山ブラックラーメン(カップ麺)」があります。

「全国麺めぐり 富山ブラックラーメン」は大分前に「北陸産品フェア」が開かれた時にカップ麺と袋麺タイプのものと一緒に売られていて、袋麺はフェアが終了したら店頭から消えてしまいましたが、カップ麺の方はそれ以来ずっとカップ麺のコーナーに置かれています。本場富山のブラックラーメンを食べたことがないので、寿がきやの「ブラックラーメン」が本物のブラックラーメンの味をどれだけ再現しているのかは分かりませんが、自分的にはLoveですね。これだけずっと店頭に並んでいるのは、寿がきやの「ブラックラーメン」Loveの人が(全国的に)結構いるのでしょうか。

昨日、六本木の森美術館で開催中の「フォスター+パートナーズ:都市と建築のイノベーション」を見てきました。建築や都市デザインに興味のある人にとっては(そうでない人にも)すごく面白い展示でした。残念なことが2点。

  • この展示が2/14迄のこと。
  • (海外の)実物を見れないこと。実際に体験できたらどんなに楽しいだろうというもの(建物・施設・・・)ばかりです。(こちらはいつか見に行きたいという楽しみでもあります)

今年の7月1日から12月31日までに観た映画、展覧会のmy top 7です。top 7の中での順位付けはしていません。

  • 百日紅
  • フリーダ・カーロの遺品
  • 人生スイッチ
  • ガザを飛ぶ豚
  • 法の書
  • 春画展
  • 3.11以後の建築

「ガザを飛ぶ豚」、「法の書」はイスラム映画祭で上映された作品です。イスラム映画祭では上映された9作品の内4作品しか見られませんでした。他に見たのは「ムアラフ 改心」、「長い旅」、既に見たことがあるのは「神に誓って」。「禁じられた歌声」は単独の作品として公開中ですが、新年に見に行く予定です。

スーパーの雑誌等を売っているコーナーへ行くと並んでいるレシピ本をつい買いたくなってしまうのですが、実際買ってしまった本のなかで、今、My Boomなのが「笠原将弘のめんどうだから麺にしよう」。同じようにスーパーで購入し鉄板なのが飛田和緒「常備菜」、料理本大賞を受賞される前に買ったものですが、お世話になっています。

初めてベルギーへ行ったのは2000年。「初めて」という書き出しですが、何度も行っている訳でなく、この時の1回しか訪れてないのですが。

私にとっての初めてのEuro観戦はオランダ・ベルギー共催のEuro2000で、ベルギーでは首都ブリュッセルとブリュージュに滞在しました。ブリュッセルではブリュセル南駅のそばのホテルに泊まりました。
ちょっとあやしい記憶ですが、最寄の地下鉄駅に向かう通路にキオスクみたいな感じでワッフルを売っているお店がありました。東京の人形焼きのような感じでワッフルを焼いて売っているのです。オシャレなトッピングなどない、このプレーンなワッフルがすごく美味しくて、ブリュッセル滞在中は毎日買っていましたね。

今はなくなってしまいましたが、渋谷駅南口改札の上の2Fコンコースにあったワッフル屋さんで供されていたのと同じタイプのワッフルです。渋谷駅のワッフル屋さんがなくなった事に気づいた時はちょっとショックだったのですが、この投稿をするために検索してみたら、別の場所に店舗(Mr.Waffle)があることがわかりました。Mr. WaffleのWebサイトの「おいしいコラム」によるとブリュッセルで魅了されたのはリエージュワッフルというタイプなのですね。

2000年のベルギー滞在時には訪れられなかったオルタ邸(オルタ美術館)、2009年にオープンしたマグリット美術館、そしてワッフル。ベルギーをもう一度訪れられる日がくると良いのですが。

今年の1月1日から6月30日までに観た展覧会、読んだ本のmy top 5です。top 5の中での順位付けはしていません。

  • フローリアン・イリエス『1913 20世紀の夏の季節』
  • 澤田瞳子『若冲』
  • ホイッスラー展
  • 山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ
  • 生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村

「ルクエ・スチームケース 和レシピ 100 RECIPES」にアニマルラバーバンドを使用したレシピがあり、アニマルラバーバンドはアッシュコンセプト(h concept)が扱っているとのことです。
アッシュコンセプトは

モノを創る人と造る人を、そしてモノを使う人を、大切にしていきたい。モノづくりを通して世の中を元気にする会社、それが「アッシュコンセプト」です。

だそうです。

アニマルラバーバンドはアッシュコンセプトがプロデュースするモノづくりの発信基地KONCENTで購入できるのですが、KONCENTで扱っているモノって面白いですね。

KONCENTへのリンク:WEBサイトWEB Shopfacebook

WOWOWで1/20(火)深夜3:00に放送される「ノンフィクションW 映画で国境を越える日~映像作家・ヤン ヨンヒという生き方~」。再放送のようですが、これは個人的に必見です。