コンテンツへスキップ

日本に帰る日。飛行機の出発時間が14:05なので、朝食後、滞在したホテルの近辺に...

日本に帰る日。飛行機の出発時間が14:05なので、朝食後、滞在したホテルの近辺に朝の散歩に行きました。
ホテルの近くかつ観光スポットにもかかわらず、今回じっくり訪れることができなかった王宮近辺を建物だけ見て周りました。旅行ガイドによると王宮とそれに付属する教会・図書館等をじっくり見学しようとするとそれだけで1週間はかかるとのこと。

IMG_0444.JPG
自然史博物館。マリア・テレジア広場を挟み美術史美術館と対をなす建物。ドレスデンの歌劇場(ゼンパー・オーパー)などの設計で有名な19世紀の建築家ゼンパー等により1871年-1891年に建てられました。

... "朝の散歩 帰国の日" を続けて読む

日本に帰国する日の朝、散歩に出かけたらMQ(Museums Quartier)の...

日本に帰国する日の朝、散歩に出かけたらMQ(Museums Quartier)の前に大きなサッカーシューズがありました。

IMG_0441.JPG
ユニフォーム(or 国旗 or ナショナルカラー?)をデザインに取り入れています。3本線が入っているのはAdidas製だから。この靴いつからあったのだろう?

Euro2008参加国の16チームある筈と、数えると・・・

... "スペイン vs ドイツ" を続けて読む

ウィーン滞在5日目の27日分離派会館を再訪した後、以下の世紀末建築を巡りました。...

ウィーン滞在5日目の27日分離派会館を再訪した後、以下の世紀末建築を巡りました。
 エンゲル薬局 オスカー・ラスケ設計      1902年
 アンカー時計  フランツ・フォン・マッチュ設計 1911-1917年
 マンツ書店   アドルフ・ロース設計       1912年
 ロースハウス  アドルフ・ロース設計      1909-1911年

IMG_0419.JPG
エンゲル薬局。オスカー・ラスケ設計、1902年。
16世紀創業の現存するウィーン最古の薬局を1902年にユーゲント・シュティール様式に改装したもの。正面左右にモザイク画の天使が大胆に配置されています。天使が捧げるのは薬杯で、よく見ると手に蛇(医学の神アスクレビオスに由来する薬学のシンボル)が巻きついています。

... "ウィーンの世紀末建築めぐり その4 " を続けて読む

ウィーン滞在四日目の27日はまず分離派会館を再訪しました。 分離派会館側面全体 ...

ウィーン滞在四日目の27日はまず分離派会館を再訪しました。

IMG_0406.JPG
分離派会館側面全体
 

... "ウィーンの世紀末建築めぐり その3 分離派会館再訪" を続けて読む

ウィーン郵便貯金局 建築家オットー・ヴァーグナーの代表作。1904年から1906...

ウィーン郵便貯金局 建築家オットー・ヴァーグナーの代表作。1904年から1906年(第1期)、1910年から1912年(第2期)に建てられたのこと。実用的でかつ芸術的、今から100年程前に立てられたとは信じられない。当時の人にとってはどんなにモダンだったことか。

IMG_0370.JPG
郵便貯金局のファサード(前面)。手前の芝生の所には白い花と葉を刈ってサッカーボール型にしてありました。

... "ウィーンの世紀末建築めぐり その2 郵便貯金局" を続けて読む

お気に入りのこの絵も美術史美術館にありました。 ルーカス・クラナッハ「ユーディッ...

お気に入りのこの絵も美術史美術館にありました。

IMG_0350_RS.JPG
ルーカス・クラナッハ「ユーディット」

IMG_0352.JPG
パルミジャニーノ「凸面鏡の自画像」

... "美術史美術館 この絵もここに" を続けて読む

滞在したホテルの部屋番号は20(zwanzich:ツヴァンツィヒ)。今回のウィー...

滞在したホテルの部屋番号は20(zwanzich:ツヴァンツィヒ)。今回のウィーン滞在中、話したドイツ語は部屋の鍵を受け取る為に話すzwanzich:ツヴァンツィヒのみ。たまにはDanke(ありがとう)もあったかも。

IMG_0337.JPG
ベッド周りです。

... "滞在したホテルは" を続けて読む

滞在二日目は一日世紀末建築を巡る予定でしたが午前に見つけたナッシュマルクトの市場...

滞在二日目は一日世紀末建築を巡る予定でしたが午前に見つけたナッシュマルクトの市場にスイカ・トマト・WASABIを買いに再び行ったので、予定を変更して昼食後はMQ(ミュージアム・クォーター)にあるレオポルト・ミュージアムへ行きました。
レオポルト・ミュージアムはエゴン・シーレの作品が沢山あります。

MQ(ミュージアム・クォーター)は美術館群・カフェ・レストラン等からなる総合施設。かつての王宮厩舎を改築したバロック様式の建物の中に近代様式の美術館群が集まっています。滞在したホテルはこのMQのひとつ裏のブロックにあります。
ホテルの最寄駅もMuseumsquartierという名です。

IMG_0381.JPG

MQのようす。ホテルの近くなのに結局行ったのはレオポルト・ミュージアムのみ、ちょっと残念です。写真の後ろの方の黒っぽい建物は近代美術館です。

... "MQ" を続けて読む