とかくしゃべりは窮屈だ

前から読みたかった伊藤亜紗「どもる体」、オンライン書店e-honで注文したものを昨日受け取りました。
まだ、読み始めたばかりですが、すごく面白い。

本の帯の

楽に話せば連発だ。
意志を通せば難発だ。
言い換えすれば自分じゃない。
リズムに乗れば乗っ取られる。
とかくしゃべりは窮屈だ。

がしゃれていますし、この本の内容を表していますね。