覆毒草盆に返らず 虎の尾を踏む

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の第二章「ふくろうのつぶて」を読んでいたら、こんな文章がありました。

・・・・・・まあ、こぼれた魔法薬、盆に返らずってとこか・・・・・・しかし、猫の尾を踏んじまったね。

「こぼれた魔法薬、盆に返らず」は高校の英語の教科書で学んだあの諺(it’s no good crying over spilt milk)の変奏ですね。ということで、原文(Harry Potter and the Order of the Phenix Chapter 2 A Peck of Owls)を参照してみました。

…well,it’s no good crying over spilt posion,I suppose…

と言うことは、「猫の尾を踏んじまった」も日本語の慣用句「虎の尾を踏む」に対応する英語の表現があると言うことでしょうか。こちらは原文では

…but cat’s among the pixies now

ちょっと検索したら、「put the cat among the pigeons」と言う表現があるようです。が、英語に疎いので、「put the cat among the pixies」がこれの変奏稼働かは?です。