「ワッフルをひとつ下さい」をもう一度

初めてベルギーへ行ったのは2000年。「初めて」という書き出しですが、何度も行っている訳でなく、この時の1回しか訪れてないのですが。

私にとっての初めてのEuro観戦はオランダ・ベルギー共催のEuro2000で、ベルギーでは首都ブリュッセルとブリュージュに滞在しました。ブリュッセルではブリュセル南駅のそばのホテルに泊まりました。
ちょっとあやしい記憶ですが、最寄の地下鉄駅に向かう通路にキオスクみたいな感じでワッフルを売っているお店がありました。東京の人形焼きのような感じでワッフルを焼いて売っているのです。オシャレなトッピングなどない、このプレーンなワッフルがすごく美味しくて、ブリュッセル滞在中は毎日買っていましたね。

今はなくなってしまいましたが、渋谷駅南口改札の上の2Fコンコースにあったワッフル屋さんで供されていたのと同じタイプのワッフルです。渋谷駅のワッフル屋さんがなくなった事に気づいた時はちょっとショックだったのですが、この投稿をするために検索してみたら、別の場所に店舗(Mr.Waffle)があることがわかりました。Mr. WaffleのWebサイトの「おいしいコラム」によるとブリュッセルで魅了されたのはリエージュワッフルというタイプなのですね。

2000年のベルギー滞在時には訪れられなかったオルタ邸(オルタ美術館)、2009年にオープンしたマグリット美術館、そしてワッフル。ベルギーをもう一度訪れられる日がくると良いのですが。