コンテンツへスキップ

セリアス(SERIAS)とはポルトガル語で「真面目な」「真剣な」という意味。少女を意味するメニーナ(MENINA)を修飾してメニーナ・セリアス(MENINA SERIAS)なら、(私の好きな?)真面目な少女。よく知られているようにベレーザ(BELEZA)なら(私の大好きな?)美人という意味。

女子サッカーは中学年代のチームが少ないという問題が以前からあり、小学年代なら男子と一緒にプレーできるが、身体的に差が出てくる中学年代で所属するチームがなくてサッカーをやめてしまうケースが少なくないと言われていました。

そんな中で、なでしこリーグの日テレ・ベレーザは今年の3月から新たな下部組織として日テレ・メニーナ・セリアスを立ち上げました。ベレーザには下部組織の日テレ・メニーナがありましたが、日テレ・メニーナ・セリアスは女子中学生を対象にした下部組織で、今回は短い募集期間に関わらず約70人が入団を希望してきたそうです。メニーナのセレクションに落ちた子が大半だったそうですが、厳しいセレクションの結果、17人(中1が14人、中2が2人、中3が1人)が日テレ・メニーナ・セリアスの初代メンバーに選ばれたとのことです。日テレ・ベレーザのサイトを見ると、11月から現小学6年生女子を対象にした2012年度のセレクションがあるようです。

将来、日テレ・メニーナ・セリアス出身のなでしこジャパンの選手が現れることを楽しみにしているのですよ。