コンテンツへスキップ

緑内障の母の為に週2回我が家に来てくれるヘルパーさん、幼稚園の娘さんの遠足の行き先が埼玉県こども動物自然公園との事。

埼玉新聞のWebサイトで「4月26日に埼玉県こども動物自然公園に《ペンギンヒルズ~フンボルトペンギン生態園~》がオープンする」という記事を読むまで、こども動物自然公園の存在も知らなかったのですが、ペンギンヒルズはこの記事によると

フンボルトペンギンはチリやペルーの海岸に生息する絶滅危惧種。同施設(展示面積3900平方メートル)では24羽を飼育。プールの側面から水中を飛ぶよ うに泳ぐ姿が見られる。将来はペンギンに触れたり餌をやったりできる「ふれあいの場」も提供。生息空間に入って間近に観察できる展示手法は国内初という。

だそうです。

ペンギンヒルズのYouTube動画はここ。こども動物自然公園にはコアラやカピパラもいるようです。

最後に動物園や水族館に行ったのはいつでしょうか。定期購読しているANAの機内誌『翼の王国』には「日本水族館紀行」という連載があり、なんか動物園や水族館に行きたくなっているんですよね。ちなみに「日本水族館紀行」の前の「世界の動物園」という連載は書籍化されているようで、この本も面白そう。