プライド in ブルー

ワールドカップ南アフリカ大会では、レ・ブルー(Les Bleus)もアズーリ(Azzurri)も予選リーグで一勝もできずに消えてしまい、わがサムライ・ブルーも少しの幸運に恵まれグループリーグは突破したものの決勝トーナメント1回戦で敗れてしまいましたが、もうひとつの日本代表が南アフリカで『青の誇り』を持ってプレーします。

「もうひとつのW杯」と呼ばれるINAS-FIDサッカー世界選手権(知的障害者のW杯)に日本代表が出場します。大会は8月21日から9月12日まで16カ国が参加して行われます。6/16(水)のNHK教育テレビ20:00放送の『福祉ネットワーク』では南アフリカ大会での飛躍を目指す選手たちの姿が放送されました。http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/info/1006/100616.html

前回(2006年)のドイツ大会に参加した日本チームの選手たちを追った『プライド in ブルー』は僕の大好きな映画です。以下はamazonでの『プライド in ブルー』のDVDの解説からの引用です。 “プライド in ブルー” の続きを読む