コンテンツへスキップ

Bunkamura ザ・ミュージアムで明日(10/25)まで開催の『ベルギー幻想美術館』に今日行ってきました。19世紀末のクノップフ、デルヴィル、アンソールらから20世紀のデルヴォー、マグリットまで展示されている作品は全て姫路市立美術館所蔵だそうです。そのコレクションにちょっとびっくり。

例によって鑑賞後にミュージアムショップ内で

  • もっと知りたい 世紀末ウィーンの美術
  • もっと知りたい クリムト 生涯と作品
  • エロスの美術と物語

ナディッフ(Bunkamura ザ・ミュージアムのすぐそばにある書店)で

  • Casa20009年11月号(知らないとはずかしい! 日本建築 美術・デザインの基礎知識3 戦国デザイン編
  • 文藝別冊 寺山修司の時代
  • フリードリヒへの旅
  • 今日はなぞなぞの日

を買ってしまいました。