コンテンツへスキップ

ペドロ・アルモドバルの最新作「ジュリエッタ」を見に行きました。若き日のジュリエッタを演じるアドリアーナ・ウガルテが大変魅力的・・・ですが、初期のアルモドバル映画で常連のロッシ・デ・パルマが2009年の「抱擁のかけら」以来久しぶりにアルモドバル映画に出演し、相変わらず異彩を放っており、ロッシ・デ・パルマ好きにはたまりません。

papaya地元の農産物直売所に行ったら、青いパパイヤがありました。前から青いパパイヤの炒め物を作ってみたかったのですよね。と言っても青いパパイヤって食べたことないのですが。どんな香りがするのでしょうか?

ヒッチコック/トリュフォー 「映画術 ヒッチコック/トリュフォー」にまつわるドキュメンタリー、ヒッチコック好きには必見ですね

1/23(土)~2/5(金)ユーロスペースで「永遠のオリヴェイラ」と題して、2015年4月2日に106歳で亡くなったマノエル・ド・オリヴェイラ監督の珠玉の作品の特集上映があります。(個人的には)必見です。

昨日、ヒューマントラストシネマ有楽町に「独裁者と小さな孫」を見にいきました。2016年3月にこの劇場他で公開される「マジカル・ガール」のチラシがありました。

独創的なストーリー、巧みな構成、予想を裏切る結末!
スペインが生んだ驚異の才能
カルロス・ベルムト衝撃の劇場デビュー!

私が偏愛するペドロ・アルモドバルは

何年かぶりに心を打たれる衝撃的な映画に出会った。
監督のカルロス・ベルムトは、深く予測不可能なツイストによって、すべてのシークエンスで観る者を驚かせる。
思いがけなく現れた宝石のような映画『マジカル・ガール』
私はこの映画を猛烈に愛する。

3月12日の公開が待ち遠しい。