コンテンツへスキップ

今日から岩波ホールで上映されている「放浪の画家ピロスマニ」、面白そう。1969年製作の映画のデジタル・リマスター版です。ジョージア(グルジア)の画家、ピロスマニを描いた映画ですが、岩波ホール好きの人が好みそうな映画のような。久しぶりに岩波ホールのサイトを訪れたら、スマホ向けサイトができているのですね。

イメージフォーラムで上映中のパンク・シンドローム、この映画の公式サイトによると

フィンランドが生んだ知的障害者によるパンクバンドの"愛ある笑い”に溢れた日常に元気をもらえる音楽ドキュメンタリー

だそうです。面白そう。

ちょっと気になる(見てみたい映画)をリストアップ

「おとなのかがく」のパンフ
「おとなのかがく」のパンフ

昨日、イメージフォーラムへ行った際、置いてあったこれから上映される映画のパンフ。『おとなのかがく』という映画が面白そう。パンフの表面(おもてめん)を見ての直感ですが。5/3(土)から渋谷のユーロスペースで効果公開されます。

先日、朝日新聞で映画『いとしきエブリデイ』を評した記事が載っていました。この記事はチラッと見ただけなのですが、マイケル・ナイマンが音楽を担当している事を知り、この映画を見たくなりました。この映画については何も知らないのですがね。

私がマイケル・ナイマンを知ったのはピーター・グリーナウェイの映画を通してですが、マイケル・ナイマンということで、映画公開時に見逃してしまった『ピアノ・レッスン』が見たくなりました。聞きたくなりましたと言うべきですかね。

今後公開される映画で見たいもの