図書館のお題3題 その1

今日は久しぶりに下高井戸シネマで映画観賞ですが、
やってもうた。

12時開始の映画を見る為、京王線11:33新宿発普通電車に乗り、下高井戸着11:43、映画館には11:45着の筈でした。
明大前(下高井戸)を通過したら、「次は千歳烏山」の車内アナウンスが(下高井戸は明大前の次の駅です)。そう言えば、11:32新宿発に乗ったよね。
どうやら準特急だったようです。千歳烏山に着いたら、ちょうど上りの新宿行き準特急が来たので明大前で戻り、下りプラットホームに行き、電光掲示板を見たら、11:54発特急、11:56発準特急です。その次の普通に乗れば、見る予定の映画上映前の予告編の頃に入館できるかも・・・。
11:54発特急が発車した後の電光掲示板は、11:56発準特急、12:00発準特急。もうダメだ。
もうダメだと思ったのですが、11:56発の電車の次の停車駅は下高井戸とアナウンスが流れました。今、この記事を書く為に調べたら、11:56発は橋本行き快速で快速は下高井戸にも停車するようです。
慌てて、この電車に乗り、無事映画を見ることができました。

そうそう、この記事の主題は以上の「やってもうた」の顛末ではなく、「見た映画『パブリック 図書館の奇跡』が面白かった」でした。こんな内容の映画だったのね(どんな映画かも全然知らずにタイトルだけで見ることにした映画なのです)。

それと、ちょっとビックリしたのは、『パブリック 図書館の奇跡』が終わって、劇場ホールから出たら、次の上映を待っている人がすごく大勢いたこと。次の映画は「三島由紀夫 VS 東大全共闘 50年目の真実」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です