コンテンツへスキップ

クラカタウ ムンク 叫び

昨年(2018年)末から今年の初めまで開催されていたムンク展は面白かった(Interestingだった)のですが、今読んでいる本(進化に関する本です)で1883年に発生したインドネシアのクラカタウ島の噴火がムンクの叫びに関係しているという説があることを知りました。

1883年のクラカタウの大噴火については、今回初めて知ったのですが、この噴火による犠牲者は3万6000人を越し、その衝撃波は地球を7周したそうですが、「クラカタウ by Wikipedia」によると

・・・噴煙の影響で、北半球全体の平均気温が0.5から0.8℃降下した。また、その後数年にわたって異様な色の夕焼けが観測されており、・・・・ある天文学者がムンクの「叫び」はこの夕焼けがヒントになっていると主張した

「クラカタウ ムンク 叫び」でグーグル先生に尋ねると

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です