コンテンツへスキップ

黒米 トマト むつごろう エイリアン

先日、パナソニック汐留ミュージアムに「ギュスターブ・モロー展」を見に行った帰りに、アンテナショップの久留米館に立ち寄りました。袋麺のラーメン2種類とレトルトカレー(大牟田市の今村食品が製造し、久留米市の農業法人組合「福栄組合」が販売する、福岡県産はかた地どりの「手羽元カレー」)を購入。
昨日、うきは市の小林製麺のトマトラーメンを食しましたが、これは美味しかったですね。

このアンテナショップ、1月末にパナソニック汐留ミュージアムに「子供のための建築と空間展」を見に行った帰りに発見したのですが、この時は袋麺のラーメンとうどんとレトルトカレー(うきは市のにじ農業組合が販売するトマトカレー、福岡県産桃太郎トマトを100%使用し、具材には地元銘柄豚肉「耳納いっーとん豚肉」と国産たまねぎを使用しているそうです)を購入。
この時買った袋麺のうどんはうきは市の鳥志商店の黒米うんどん、古代米の黒米をうどん麺に配合した「うんどん」ですが、蕎麦のような食感でした。

まだ食べてない袋麺が今回購入した「むつごろうラーメン」と前回購入した「エイリアンラーメン」。どちらも柳川市の夜明茶屋の商品です。「むつごろうラーメン」はむつごろうをだしに使っていると想像できると思いますが。

「エイリアンラーメン」はパッケージからして不気味です。勇気のある方は「エイリアンラーメン」でググってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です