コンテンツへスキップ

からす カラス 烏

先日、福島駅の駅ビルの書店でちょっと面白そうな烏に関する本がありました。帰宅した後に、Amazonで「カテゴリー:本」として、「烏」で検索すると『しかけにときめく「京都名庭園」: 京都の庭園デザイナーが案内』という本がリストアップされました。著者が「烏賀陽 百合」という人だからなのですが、「烏賀陽って何て読むの?」と思ったら、「うがや」でした。

初めて聞く姓ですが、いろんな漢字の「うがや」さんがいるみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です