コンテンツへスキップ

府中行 その3(寺田小太郎コレクション)

4月26日に府中市美術館に『春の江戸絵画まつり リアル 最大の奇抜』を見に行きましたが、同時に開催されていた「寺田小太郎コレクション」が面白かった。そもそも「寺田小太郎コレクション」自体を知らなかったのですが。(多分)TVの美術番組で知って興味を持った相笠昌義の作品も展示されていました。2006年に府中市美術館で開催された「アートとともに 寺田小太郎コレクション」のカタログがミュージアムショップで販売されていたので購入しました。
東京オペラシティのアートギャラリーでは、6/24まで「相笠昌義のまなざし 日常生活」と題する収蔵品展が行われているようなので、ゴールデンウィークが終わったら行って見ようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です