コンテンツへスキップ

グリザイユ は どこで

ロンドンのナショナル・ギャラリーで「モノクローム:黒と白による絵画」展が開催されていることを知りました。グリザイユによる作品が多く取り上げられているようです。

「ロンドンに行きた〜い」

そもそもグリザイユなる言葉を知ったのは、今年行った展覧会の何かの作品でモノクロームのすごく印象的な作品があって、作品の解説にグリザイユとあったからなのですが、どの作品だったか?
購入したカタログを見てもわからないのです。クノップフの作品じゃないかなと思うのですが。もしかしたら、国立西洋美術館の常設展示の作品かも。

ブリューゲルの「キリストと姦淫の女」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です