GMATへの小さな旅

ミュージアムグッズ1

昨日行った群馬県立館林美術館は今回が2回目の訪館。前回同様、電車&徒歩で美術館に向かいます。

電車で窓外を眺めていると、下り方面に向かう程、太陽光パネルを屋根に乗せた家や土地に太陽光パネル直接設置しているのが目立ちます。

東武伊勢崎線多々良からはgoogle mapの経路案内の助けにより、徒歩で美術館に向かいます。google mapの経路案内で美術館を目的地に指定すると「今日は休館日かも」と親切に知らせてくれます。昨日は月曜日で通常は休館日ですが祝日なので開館しています。画像はミュージムグッズとして購入したもの。

  • ゴッホの「夜のカフェ」をデザインした眼鏡ケース
  • 芯が多色になっている色鉛筆。群馬県立館林美術館所有のポンポンの熊の彫刻のデザインです。鉛筆削りも購入
  • 画像の左下のものはEvolutionと名付けられた消しゴム。ちょっとわかりにくいですが、消しゴムの一方の断面は生物学の教科書の進化の絵でよく出てくるサルになっています
  • 木彫りのミュジーアムグッズはハリネズミを選択
EV¥volution消しゴム

この図はEvolution消しゴムのもう一方の断面。こちらは進化したヒトをデザイン。消しゴムのサルの方から使って行くとヒトになっていきます。

美術館からの帰りは午後2時過ぎだったので、前回訪問時に見つけて気になった「石臼挽き自家製粉・手打 玄蕎麦 ことぶき」という蕎麦屋さんで天せいろを食しました。美味しかった。

クレヨンしんちゃん

帰りの東部伊勢崎線の花崎駅では「TOKUHARA BATON」という揃いのジャージを着た女子高生が電車に乗って着ました。

「そうなんだ、花咲徳栄(はなさきとくはる)高校って、ここにあって、校名の花咲は花崎に由来するんだ(多分)」

最後の画像は久喜駅でJR宇都宮線に乗り換えた際、隣の東武線側にいた「クレヨンしんちゃん」です。