清宮質文 生誕100年

今日は群馬県立館林美術館で開催中の「清宮質文と版画の魅力」を見に行ってきました。
今年は清宮質文生誕100年ということで、清宮質文の展覧会が他にも開催されるようです。

  • 「-生誕100年-限りなく深く澄んだ詩情の世界 清宮質文展-1期」 岡山県瀬戸内市立美術館 2017年6月10日(土)~7月23日(日)
  • 「清宮質文生誕100年展」 群馬県高崎市美術館 2017年12月10日(日)~2018年1月31日(水) 、 茨城県立近代美術館 2018年2月13日(火)~4月8日(日)

生誕 100年といえば、銅版画の浜田知明も1917年生まれだということを知りました。
「浜田知明 100年のまなざし」という展覧会が来年(2018年3月10日(土)~4月8日(日))町田市立国際版画美術館で開催されるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です