SN of SB

久しぶりに生俊輔を見た。今日のNACK5は俊輔劇場でした。ダイジェストやハイライトで放映されないであろうところでのひとつひとつのプレーが素晴らしく、多分アルディージャサポーターがそれを一番感じたんじゃないかな。
ジュビロのユニフォームはアウェイなのでサックスブルーというより、もう少し淡い色ですね。先程DAZNの見逃し配信を見ていたら、名波監督のネクタイがサックスブルーでした。ところで、サックスブルーのサックスってどういう意味なんだろうと前から思っていたのですが、「サックスブルー」で検索すると「Hatena Keyword」が教えてくれました。

インディゴを硫酸溶液で溶いた染料のこと。また、その染め色である淡い青色を指す。「サックス」は、藍染が盛んだったドイツのザクセン地方[Sachsen]に由来する。

チームカラーと言えば、ホームアルディージャのチームカラーはオレンジですが、俊輔が履いていたスパイクはオレンジ色に見えましたが、DAZNで見たらソールの部分がオレンジ色だったのですね。ところで、このスパイク、グラウンド状況か何かの理由で後半は別のスパイクに履き替えていました。オレンジでなくなったので実際にスタジアムで観戦した方には気が付いた人も少なくないかと思いますが、こういう発見はスタジアム観戦の楽しみですね。