コンテンツへスキップ

ペドロ・アルモドバルの最新作「ジュリエッタ」を見に行きました。若き日のジュリエッタを演じるアドリアーナ・ウガルテが大変魅力的・・・ですが、初期のアルモドバル映画で常連のロッシ・デ・パルマが2009年の「抱擁のかけら」以来久しぶりにアルモドバル映画に出演し、相変わらず異彩を放っており、ロッシ・デ・パルマ好きにはたまりません。