コンテンツへスキップ

ひとつ前の投稿で紹介したサイト「果物ナビ」の「果物ブログ」のりんごのページで「パインアップルという林檎」があることを知りました。
「パインアップル りんご」でググると蜜たっぷりのりんごが「パインアップルりんご」や「パイナップルりんご」という名称で売られているようです。

このネーミング、ちょっと面白いですよね。そもそも「パイナップル」って、Wikiさんによると

「パイナップル」 (pineapple) という名前は、本来は松 (pine) の果実 (apple)、すなわち「松かさ」(松ぼっくり)を指すものであったが、これが18世紀ごろに似た外見をもつ本種の果実に転用され今に至る(英語の“apple”という語は、かつては「リンゴ以外をも含む果実一般」を指すものとしても用いられていた)

ですから、「パイナップルりんご」って「りんごに似たパイナップルに似たりんご」なんですよね。