コンテンツへスキップ

蜻(あきづ)をめぐる検索の旅に出ていたら・・・

神武天皇が大和を国見された時、その地形が「蜻(あきづ)のごとし」と言われた、と記憶していましたが、正しくは「あきづの臀呫(となめ)の如くにあるかな」と言われたのですね。

「あきづの臀呫(となめ)の如く」とあるけど、「臀呫(となめ)」って言葉は「あきづの臀呫(となめ)」専用の言葉なのでしょうか。

「となめ」でググると、「大塚ひかりの訳せない、訳したくない古典のことば」の「【第2回】 となめ」が先頭に表示されました。

「大塚ひかりの訳せない、訳したくない古典のことば」は、小学館のサイト「web日本語」の過去のコラムだったようで、「コラム バックナンバー」から参照できます。

小学館のサイト「web日本語」、初めて知りました。コラムが面白い。