コンテンツへスキップ

今日は東京都美術館で開催されている「ボッティチェリ展」に行ってきました。展覧会の名称は「ボッティチェリ展」ですが、フィリッポ・リッピ、ボッティチェリ、フィリッピーノ・リッピという流れの中でルネサンス絵画を見る感じです。「美しきシモネッタの肖像」は丸紅のコレクションなのですね。鑑賞にあたってはアトリビュートの知識がもう少しあれば良いのですが。