コンテンツへスキップ

大原美術館の名品が国立新美術館に来ているのですね。知りませんでした。「はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション」(2016年1月20日〜4月4日)

ゴーギャンの「かぐわしき大地」、セガンティーニの「アルプスの真昼」、エル・グレコ「受胎告知」等の大原を代表する作品が見られるようです。

一昨日は浦和駅西口のパルコに用事がありました。ここの紀伊国屋書店の新書コーナーならば、ヤマザキマリの「国境のない生き方 私をつくった本と旅」(小学館新書)があるかもと、立ち寄りました。新書では岩波ジュニア新書とちくまプリマー新書がマイブームです。結局、新書5冊を購入しました。少し前に最寄の書店で購入した新書4冊と合わせて枕元に新書9冊が積まれています。

  • ◎ 国境のない生き方 ヤマザキマリ 小学館新書
  • ◎ ”町内会”は義務ですか? 紙屋高雪 小学館新書
  • ◎ グローバリゼーションの中の江戸 田中優子 岩波ジュニア新書
  • ○ 音のない世界と音のある世界をつなぐ 松森果林 岩波ジュニア新書
  • ○ 〈刑務所〉で盲導犬を育てる 大塚敦子 岩波ジュニア新書
  • △ 日本列島「現代アート」を旅する 秋元雄史 小学館新書
  • △ ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術館 ヤマザキマリ 集英社新書
  • △ ふるさとを元気にする仕事 山崎亮 ちくまプリマー新書
  • △ イスラム化するヨーロッパ 三井美奈 新潮新書

◎:紀伊国屋書店で購入した前から読みたいと思っていた本
○:紀伊国屋書店の新書本コーナーで見て面白そうと思った本
△:少し前に最寄の書店で購入した本