マリさん の 偏愛

偏愛という言葉が好き。偏愛:偏って(かたよって)愛すること。この言葉を好きになったのは澁澤龍彦の著書「偏愛的作家論」によります。
ヴァザーリの芸術家列伝に対するヤマザキマリ流芸術家列伝として昨年末に出版された「ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論」(集英社文庫)。「偏愛」が入っているのが良いですね。(多分)これも澁澤の著書名に拠っているのではないかと思っているのです。